2004年7月上旬の空の樹観察日記


前へ メニューへ HPトップへ 次へ





2004/7/10     ヤルキガデナイ症候群

 なにやら朝起きたときからダルダルで、今日は一日寝ておりました。いや、別に病気とかじゃないんですが、 なんとなく何にもする気がおきないときってあるじゃないですか(今日が休みでよかったよ…)
 ただ、今日は掃除がしたかったのですが、何も出来ず…にーちゃんが掃除機をかけてくれたのですが、 えと、にーちゃん。掃除機と言うのはですね、床に散らばっているものをのけながらやるもんではないんですよ、 と言う状況で(でも私がベッドに寝てるのに、掃除機かけてくれるなんて本当にありがたいと思いますが) あんまり役にたたんのよ…

 しかしそろそろ片付けないとやばいってくらいに部屋が散らかっているので、明日は頑張りたいと思います。

 久々に振った雨に感謝しながら今日はこのへんで…



2004/7/9     全力投球!

 して書かせていただきました、今回の更新です。主役はレオンかもしれません。と言っても、 まだ小説を見ていない方。…期待は、ほぼ裏切っております。それ以上の楽しみがあればよいのですが… ごらんになった皆様…どうでがしょ?

 私はすっかり知りませんでしたが、今年はどうやらオリンピックのようで。まったく興味はないのですが、 オリンピック記念切手が売り出されるのですね。
 …それは大変結構なのだが、2種類あるのはどうにかしてほしい…客が尋ねてくるのですが、どっちだか 分からない。そして問題なのは、たいていの客がどっちのことなのか分かってないことなのだが…
 お客さんにわからないって言われても、どっちか分からないから。(選手の写真入りのやつか、ただの記念切手か)ちゃんと 調べておいておくんなまし。

 旅人の服あります様の炎のサントハイム、完結いたしました! ご声援くださった方々、ありがとうございました。あと、とんぼ様、最後の最後でぽかやらかして、申し訳ありませんでした…


2004/7/8     お疲れです…

 本日はランドマークタワーに登って参りました。中学三年生の修学旅行以来ですから、 11年ぶり…記憶はすでに薄れておりましたが、それでも懐かしい、と感じました。特にめちゃめちゃ 早いエレベーターとか。…しかし、一緒に乗り合わせたのが5人組のサラリーマンだったんだが、 平日の4時に、一体全体なんだってランドマークタワーの展望台なんかにようがあったんだか…
 展示されていたサウジアラビアの子供の絵に(…死んだ兵士のイラストとかが…とても悲しかったのです。 あの子達にとって、死は日常なのですね)おびえながら、一周ぐるっと回ってきました。水平線が懐かしく、美しかったです。 ああ、海に行きたいです。しかしこれだけ高いと、すでに真下を眺めても怖いと言う実感もあんまりわかない… でもやっぱり怖かったですが。
 そこでふと思ったのですが、漫画とかアニメとかで、ひょんなことから特殊な力を手に入れた者たちが、 空中戦を繰り広げたりすることがありますが、そういう人たちって怖くないんですかね? 突然その力が消えちゃったりしたら、あっさり死んでしまうんですけどねぇ。

 そのあと、コスモ何とかとかいう遊園地に行きたかったのですが、あいにく休園。しかたないので 遊園地の周りを(ちいさな遊園地なんです)ぐるっと一周回ってまいりました。寂れ具合がナイスです。 上で見てるよりジェットコースター、怖そうだったので、閉まっていた幸運に感謝いたしました。


世の中に、不可能なことなんて、きっとないんだ。



2004/7/7     七夕

 短冊書いてないなー。いや、今日は一日家にこもってましたよ(別に引きこもりではない… と思う。)つーか、悲しい七夕だな―ーー
 七夕伝説って、最初は羽衣伝説ですよね。というかさー、正直織姫が彦星のことが好きだった気がしないのは私だけ?だって彦星盗人だし、結局織姫帰っちゃうし… 永遠の愛とか言われてもなぁ…
 羽衣伝説じゃないほうの説はもっとひどいよな。仕事しなくなったから天帝が引き裂いたって…縁付けたの、あんただろ、 天帝!つーか、その対応夫婦にした意味ないし!と突っ込みをいれたい。

 ともあれロマンチックな伝説ですから、好きですけどね。久々に晴れた七夕で私も嬉しいです。



2004/7/6     がふ…

 のろいの切手、また沸いてた…ネタじゃないの、まだあったの…これで最後だって言ったのに…

 なんか最近日記がおざなりなのは…すんません、なんかネットに熱中してます。なにもかもほっぽり出して。
 今はなりきりちゅう?とかいうおかしなストーカーとかの情報を読みふけってました。

 …つかさ。
 そういうのがいるから私たちまっとうなオタクが誤解されるんじゃ!!と。
 つーかさ、二次元のものは二次元だからいいと思うんだけどー。三次元のものに仮想するなんて、 二次元の好きなキャラにも失礼だと思うんだけどなー。
 二次元キャラに恋愛するのは別にかまわんと思うけど…人に迷惑かけるのは、馬鹿だな、と心から 思いますよ。
 好きな漫画なりきり見たら、本気でへこむ。いや、もう本気で。やめてください。

 好きであることを誇るために、正しくあらなければならないのですよ。私自身も正しくないところが多々ある 「痛い」人間なのですが。
 人を傷つけるのは違うと思うよ(私はただ、羞恥心がないだけだ・・・)。好きなもののために、致し方なく 人を傷つけることはあるかもしれないけど、自分のために人を傷つけるのはよくないと、本当に思ったよ。

 被害にあってる皆様が、幸せになることをお祈りします。



2004/7/5     ひさびさに

 まっとうに仕事をした気がします…とりあえず呪いの切手(笑)も無事、売り切りましたし、 ほっと一息。
 しかし郵便局を引越しのかわりに使うひとって結構いるんですねー。特に海外引越しの方。 …重いの、15キロとかの荷物は…

 kikokoさん、お疲れ様でした。とてもいい舞台でした。また、いつか やるのでしたら、ぜひ誘ってください。



2004/7/4     そして、何もかもおしまい。

 私信。今日別れざる得なかった、心優しい人たちへ。
 心からのありがとうをつたえます。感謝しています。無駄なことなどないと本当に 思いました。ありがとう。



2004/7/3     落下するムラの片隅で。

 友達のkikokoさんが、いつの間にやら劇団に(客演としてですが)入っていたことに びっくらしながら、今日はその本番なので見にまいりました。

 劇場は中野にあるとの事。だいたい約一時間かけて中野に到着。とりあえず お昼ごはん。
 最初はサイデリヤに行くつもりだったのですが、ちょっと込んでいたのでおすし屋に入りました。 高そうな雰囲気でしたがランチメニューがあるので多分大丈夫でしょう…
 …店員さんみんな着物着てるし、お店もすっごい綺麗…うわわ、ちょっと気が引けるかも… と思っていたら、隣のにーちゃん挙動不審。怪しいよ、あんた(私は祖父とか親族とかがお金持ちが 多かったので、高級な店には比較的慣れてる。私の一家は貧乏人でしたが。)
 ともあれカウンターに通され、せっかくなのでと一番高いランチメニュー(それでも1500円税込みでした) を注文。おすし11個とサラダ、椀つき。
 …これが、どれもこれもめっちゃおいしい!職人さんが目の前で丁寧に握って一つ一つ出してくれるのですが( カウンターじゃなかったらまとめて出されるみたいですが)サラダ巻きから、キャビアの乗った海老(おしょうゆは つけないで食べる。しかしキャビアの味はよくわからなかった)、いくら、たこなど…特にめちゃめちゃ やわらかいアナゴは2人で感動しておりました。お吸い物もサラダもおいしかったし。中野なんて 多分二度と行かないので、二度と食べられないと思うのですが、それが悔やまれます…お店の人も いい感じだったし…駅前南口花屋二階のお店(名前忘れました…)です。お勧め。

 そしてちょうどいい時間になったので、にーちゃんに地図を渡し向かいます。ちょっと奥の方に あるっぽく、ちょっと昔懐かしい感じのお店の横を通り、10分くらい歩いて「中野劇場MOMO」に到着。
 …ちっちゃ!!!なんかすっごい小さいライブハウスみたいな感じ(実際使われるのかな?)でした。 劇をこういう小さなところで見たことはないのでちょっと戸惑う。とりあえず2500円を払って 劇場の中に入る。受付一階、劇場二階でした。階段は外にあってこれまた狭い。
 入るとまたまた小ささに驚き。椅子は作り付けじゃないし。まぁ、私は高校以来見てないのですが、 個人の劇団なら多分こんなもんなんだろうな。
 そして、その小さな劇場と裏腹に、セットがすごい。小さな旅館のロビーなんですが、すっごく細かくしっかりできてます。 さすがプロ(なのか?)すごい…まぁ、旅館のロビーにしちゃ少し狭いと思いましたが、劇場の広さからいって こんなものでしょう。劇が始まってみるとそんなことは気にならなかったのと、舞台全体を使って劇をしてたので 迫力があったし、逆にプラスだったとおもいまする。

 で、劇の内容。
 愛染村という過疎化の進んだところにある温泉宿「ひだかや」 かつては大繁盛だったこの宿も、今は4週間の長期滞在している男性と、2週間ほど滞在している 女性の客のほかは、ここ何日も誰も泊まっていない。
 そんな宿の従業員は、今ひとつの問題が巻き起こっていた。 それは先代女将が死ぬまぎわ「実は私には孫がいる」と言い残し、これからその孫が来ることになっているのだ。
 旅館のメンバーは血のつながりもなく女将を継いだ二代目女将享子。その夫で飲んだくれのお調子者、裕一。従業員で騒がしい がしっかりものの山口百恵。元相撲取りの板前、成瀬征五郎。4人は孫が来るのをひたすら待っていた。
 始まりは運命の日。その日は三人の客。幼い女子大生、スーツ姿の女性、スーツ姿の男性がロビーに現れた…

 と、こんなオープニング…でいいのかな?まぁ、こんな感じで始まりまして、その旅館にまつわる 短い話を4話連続で上演されました。
 4話はそれぞれ、
 1話「謎の跡継ぎと自動車事故」これは上で語ったオープニングの決着がつくまでの話
 2話「謎の中国人と泥棒騒動」これは孫の「文」が旅館で働き始めたあと、旅館に現れた謎の中国人と、 長期滞在していた女性客、漫画家の担当者と漫画家の心のいさかいが解けるまでの話。
 3話「オネエの板前と恋愛講座」これは、1話で登場したスーツ姿の男性(温泉ランドの計画者の役人)に 恋した板前、征五郎が漫画家、美石に恋愛講座を受けて告白がんばれ!という話。
 4話「落下するムラと大団円」は温泉ランドによって宿が壊されることを反対していた文だったが、計画は ちゃくちゃくと進んでいく。そんなおり、長期滞在していた男性客「篠崎」が裕一をだまし、「村をダムに沈める」 計画に同意させた。篠崎は隣町の大物政治家の秘書で、スパイとしてこの宿に泊まっていたのだ。 享子と裕一に入った亀裂。果たして、村は、宿はどうなるのか…という話。

 ちなみにkikokoさんは漫画家役で妙にはまってのたが、面白かったのですが。
 全体の感想として、面白いけどとにかくくさい!なんていうか青春メロドラマぽかったですね。特に第4話。 とにかく恥ずかしいしくさいし痒い。まったくどうしようかと思ったよ。
 2話3話は比較的お笑い系でしたが下手に小ギャグで安易に笑いを取ろうとせず、シュチュエーションで笑わそうとしているのが とても心地よかったです。実際面白かったし。小ギャグははずすとひたすら寒いので正解だったと思います。 でも、漫画家編集者のTシャツが「洗剤トップ」だったり「大和魂」だったり「どこで買った、そのTシャツ!」 と突っ込みたくなる芸の細かさがよかったです。

 最後の展開は安易というかなんというか…という感じでしたが、とりあえず無難に収まってましたし、 その安易さが、後味を気持ちよいものにさせていました。少々の疑問は 残りましたが。(なんでたかがダム計画のために秘書を寂れた宿にスパイさすねんとか) まあ100%つっこみのない完全な芝居は逆に嫌だ。そんなわけで納得のいく芝居でした。とても いい時間でしたね。ちなみに公演は明日までだそうで、ぜひがんばってほしいですね。


 そのあとKikokoさんに会い、お土産を渡しつつ感想を伝える。ごめん、kikokoさん、 にーちゃん無愛想で…(私信)まぁ、無口な人なんでいっつも難儀してるんですが、強引に挨拶させました。 kikokoさんと一緒に写真をとってもらったりして、とっても楽しかったです。

 …どうでもいいが、帰りしな、にーちゃんが「思ってたより(kikokoさんが)普通の人でした。」 と言っていたのが妙に印象深いです。…どんな人だと思ってたんだろう…




2004/7/2     うおううおう

 タイムオーバーしてしまいました…小説ひっしこいて書いていたので、誤字、脱字あるかもです。 ついでになんかいろいろ矛盾して、直すのが大変だったり…あうあう…

 お昼に扱ったのでコーヒー牛乳飲んだらおなかがいっぱいになって、お昼ご飯ほとんど 食べられなかったから、六時ごろに白熊(アイス)食べたことがばれて怒られました。 何が悪いというのですか、にーちゃん。
 ついでに、「貴方の会社と郵政公社の規模を比べるのが間違っておるわ、愚か者!」と 威張って見せたらはたかれました。間違ったこといいましたか、私。



2004/7/1     今日から七月!!

 なのですが、HPの調子が良くないよママン…つか、最近家族に連絡とってないや。 明日にでも電話してみよう。
 日記の更新が極端に遅いのはそのためです。元気ですよー。

 にーちゃんと付き合って、もう12年がたちました…
 あのさー、にーちゃん。貴方のおじいさまが、「愛」なんてハイカラな名前 だなんて、初めて聞いたよ?びっくりだよ。かっこいいよ…
 あと貴方のご両親がクリスマスが結婚記念日というのも初耳です、にーちゃん。
にーちゃん:「言ってませんでしたっけ?」
 との弁解ですが、聞いてません。まー、そんなこと聞いても聞かなくても関係ないことなのですが、 なんっかくやしい。ちくしょー、12年付き合ってようが13年側にいようが1年同棲してようが 知らないことっていっぱいあるよね…人の歴史って…壮大だわ…


前へ メニューへ HPトップへ 次へ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット