2004年8月上旬の空の樹観察日記


前へ メニューへ HPトップへ 次へ



2004/8/10     うむ

 ちょいと寝不足のまま、職場にいくと死にそうなほど眠かったです。ずーっと座ってる仕事なので…
 でも寝るわけにいかないので我慢してたらば、そのうち頭痛と吐き気が襲ってきまして。さすがに 郵便物の上に吐くわけにいかないので、昼に別のバイトさんが来たので、早退してきました。眠いの 我慢してたせいなのか、風邪なのかさっぱりわからないのですが、忙しいのに早退しちゃって ちょっと罪悪感…
 帰って食欲もなく寝てたら、多少は回復したようでほっと一息。明日はどうしても出かけにゃならんので、 ちょっと風邪引いてるわけにもいかないしね、気合でなおさにゃ。



2004/8/9     話の続きー

 ご飯を食べたあと、もう一回女性三人でお風呂にはいって出てくると…男性陣がまちわびていらっしゃいました・・・ 一応集合時間には間にあったのですが、がふがふ。
 最後にお勘定をして、大江戸温泉物語を出まして。そのあとはメイン?のぐいっと飲みのために場所を近所の 海辺へと移動いたしました。・・・なにやらいろんな人がキャンピングセットやらなにやら「どっからだした」と 言わんばかりのセッティング…いや、前のオフのこたつに比べりゃなんのその、ですがね。とにかく手際よく シートが敷かれていく様はなかなか爽快でございました。とりかえずぬかりなく冷やされたお酒をてにとり、 みんなでぐいっと行きました…まだ4時半でしたが…どんな団体なんだか…いや、しっかりお酒飲んでて どうこう言える状態ではありませんが・・・
 で、飲んではいたものの、何かが足りない…そう、おつまみです。なんでおつまみが用意されてなかったのか 分からないのですが、とりあえず私、なーんも準備してなかった罪悪感がありまして、おつまみ調達役を買って出ました( 正確には女性三人でですが)歩いて10分くらいのところにコンビニがあるので、向かいます。お酒は 飲みきれなかったので、もったまんま。…どんな酒飲み姐さんやねん、私は。生まれて初めてですよ。
 途中に大江戸温泉物語の横を通るのですが…犬用の温泉があるのね…ここ…でも別に人間と入れるわけでもなく、あんまり意味が ないようなぁ、と思ってみる。
 コンビニで適当に(少なめに)おつまみを買って戻る。皆様喜んでくださいました。鶉の卵の燻製がおいしかったです! 幸せ!今度買ってみよう。
 で、のんびりお酒を飲んでいると…雨降ってきましたので、急いで撤収。…飲み屋かカラオケ屋に移動になりました。 私は一緒にいた方とご一緒する形で飲み屋に移動…これがたまらなくおいしい場所で大満足。特にお魚がおいしかったです。 つーか食べつくしました、私。言い訳をいただけるなら、他のところが5人くらいで食べてるのに、うちらのところだけ8人で 食べてたんですよ…絶対不公平だ。いや、私は軒並み(大人気なく)食べつくしたので文句言う権利はないのですが。 次があったらもうちょっと猫かぶろう。いや、きっと「痛い女」とか言われてそうなので…

 そのあとカラオケだったのですが、女性の方が帰られるそうなので一曲だけ歌わせていただいて、一緒に帰ってしまいました。 いや、やっぱり男性の中で一人きりはちょっと遠慮してしまう…でも個性的な曲ばかりでとても楽しかった。 つかすみません、ごめんなさい。でもとても楽しかったです。…反省しきりでもありますが…それはまた次回に生かせたらな と思っております。



2004/8/8     昨日の話

 そんなわけで、昨日はみんなきてKOIKOIさんの「お風呂上りにぐいっと 冷たいものを飲もうオフ」に参加させていただきました。
 ぼんやりと早めに出て、気がつくと30分前に集合場所「大江戸温泉物語」前に 到着。…おそらく、周りにいる本を読んでいる男性たちは同じオフ会のメンバーなんだろうなぁ、 と思いながら待つ…が少し怖くなりました。
 いやだって温泉ですよ?男ばっかりだったら女私一人だけだったら…どんなにつまらないオフ会か! で物陰で待っていると…いらっしゃいました!女性の方が!思い起こせば前回参加オフでも ご一緒した女性の方でした。結果もう一人いらっしゃって(その方も素敵な方でした)ほっと一息。・・・ しかしそのお二方…両方とも女性的な魅力にあふれた…言い換えれば巨乳美人…貧乳の私としては 悲しいばかりですのう…

 さて、30人以上の方が集まり(男の方も皆さん気のいい方々ばかりでした)団体料金を払い、大江戸温泉物語へ。 ずっと行って見たかったところなのでとても嬉しいのです。にーちゃんと行っても温泉ですからつまらないですしね。 まず受け付けで通行手形をもらいます。場内は「基本的に」これを見せることで食べ物などを購入できます。 お店の人は、これと100円(リターン式コインロッカー)のみで十分だとおっしゃってくださいます。…が、 お風呂場にある体脂肪計付き体重計と、マッサージ椅子はお金が要ります。やりたい!という方は注意!!私は 100円のマッサージ椅子(200円のもあります。体重計は100円)をコインロッカーのお金でやりましたが。

 さて、受付に戻って、次は浴衣を借りられます。これは無料です。綺麗な柄がたくさんありますのでぜひ借りましょう。 たいていの浴衣は背中に人物画があるのですが、「何の柄?」と聞かれてみせると、まるで刺青のようですね(笑)ちなみに 自前の浴衣を持ってくると400円安くいけるようです。浴衣はきれいなのですが、帯がいまいち(4色から選べます)なので、 自前の方は綺麗で目立てます。オフメンバーの一人が黒い浴衣(男性でした)を着てらしてとってもかっこよかったです。 男の方の浴衣って素敵です。
 まずは浴衣に着替えて広小路のほうへ向かう。江戸のお祭りと言う感じのお店がたくさんありました。おみやげ物とか 食べ物とか…とりあえず集合場所だった座敷に行って、解散。女性三人はお風呂に行きました。最初は足湯でした。 足湯とは外で足だけ湯に使ってのんびりできるのと、湯の中に石があって、それが足つぼ刺激 してくれる・・・と言うものです。…いや、気持ちいいけど、下手にあたると、骨にあたって痛いよ…しかし 一緒にいらしてた一人の女性は、もんのすごっく痛がってましたね。体が悪いから、なのかな?

 そのあとお風呂へ。マッサージがしたかったのですが、高かったので残念…(というか一緒にいらした方はやりたがってたかも… 悪いことしたかなぁ…)
 お風呂は…うーん普通…参勤交代の湯(余所から持ってきたお湯)と、天然温泉、空が見えない露店風呂、あと サウナくらいで、大阪のスパワールドと比べちゃうとやっぱり落ちちゃうかな。ちょっと残念。ただ評価すべき点は、 シャンプーとリンスが別だったこと、クレンジングがちゃんと用意してあったこと、ですかね。ここ、ポイント高いです! たいていリンスインシャンプーなんですよねー。

 さておき、いろいろ楽しくお話しながらお風呂につかり、ちゃっかり一人マッサージ椅子を堪能させていただいた あと、また座敷にもどってお昼を食べました。
 団子売ってたのですがおいしかったのです!これが。・・・人の金で食いました、すんません。 いやだっていろんな人がいろいろ持ってくるのを食べてたら自分の買ってる暇がさぁ…(ざ、言い訳!) お好み焼きもおいしかったです。…これも人のお金でしたが…

 長くなったので、明日に続く…


 

2004/8/7     オフ会で

 飲んでお風呂はいって歌って帰ってきました。楽しかったです。
 ゆえに、今日は一回休み…



2004/8/6     黙祷。

 今日のこの日を、この悲劇を私たちはけっして忘れてはいけません。
 同じ過ちは二度と繰り返されるべきではありません。
 この国に生まれたものとして、生涯それを叫んで生きたいと思います。
 愚かなる戦争の犠牲者に、黙祷を。

 …更新が遅れた理由は酔いつぶれてたからというのは、ちょっと端っこにおいておきます。どうして カクテルと一緒にワインのますかな、局長…ただだったので文句言いませんが…
 明日はオフ会なので更新怪しげです。



2004/8/5     姉、はっぴーばーすでー

 今日は遅番でしたので、てへてへ職場に行くと。ひとーりふたーりさんにーん。… 以上。
 …私を入れて四人ですかスタッフ?(局長含む。)まぁ、窓口が4つなので、無駄にはならん 人間だが…ちょっとびっくり。うっわー、広!!
 まぁ、多少大変でしたが、本当に大変なのはバイトの私ではなく局員さん達だしな。 私はそう、普段と変わらなかったです、まじで。バイトって素敵。

 で、遅くまでちきちき後片付けやって、帰りしな、局長が声を。
 局長:「明日『暑気払いやるんだけど、良かったら来る?」
 …暑気払い?
 私:「…暑気払いってなんですか?」
 局長:「まぁ、これのことなんだけどね」
 と言って、グラスをぐいっと傾けるしぐさ。…夏の飲みのことをこういうのか、風流な。しかし 初めて聴く言葉。郵便局だからかな?とちょっと得意になって、帰ってきたにーちゃんに報告。
 私:「明日私、暑気払い行くんだよー」
 当然『なんですか、それは』の返答を期待しながらわくわくとしていると。
 にーちゃん:「そういえば私も明日、暑気払いです。」
 …どうやらこっちでは一般的な言葉だったらしく、ちょっとショック。関東限定なのか、 はたまたただ単に、私らが知らなかっただけなのか…

 しかしなかなか風情ある言葉。結構好きです。



2004/8/4     結局一日家にいました。

 休日って時が経つのが早いですねぇ。仕事してるとずいぶん長いと言うのに。

 んで小説書きながらワタルなどをみとったりしてたんですが…語りたい、ワタルについて 存分に語りたいんですけど、私!!ああ、一話ごとに語りのページ作りたい…と いう欲望に駆られております。おちつけ、自分。ここはゲームサイトだ!!(レビューサイトというのは そろそろあきらめました。レビューもやらなきゃね…)
 ああ、でもすんません、一個語っていいですか?「ヒミコの夢はどんな夢?」の回、つまりヒミ姉の 回なんですが。内容としては、とある目的があって、キャラクターそれぞれが「愛」を 探しに行かなきゃいけなかった。その第一回は魔神英雄伝ワタルのヒロイン?であり、最強謎キャラクター、 天真爛漫ヒミコのお話。気がつくと自分の村に帰っていたが、誰もいない。夕暮れまで 探していたが人どころか牛や豚までいない。天真爛漫、いつも笑っている(敵に捕まってすら、それを 遊びだと捕らえてしまう子です、ヒミコは)ヒミコだったが泣き出してしまう。そこで謎の女性( 最後まで出てこないが、おそらく大人になった未来のヒミコ=ヒミ姉)と出会い、愛を知る…という 話。

 ヒミ姉って、おそらくあの林原めぐみさんが始めてやった「しとやかな大人の女性」の 役なんじゃないでしょうか(笑)
 この回見ててぼろぼろ泣けてきましたよ。ヒミコ。もうけなげでけなげで。 案山子相手に遊ぶヒミコが愛しくて。ちょっと不思議だったのが ヒミ姉を見て、飛びつかなかった、泣き止まなかったのがちょっと不思議だったんですが…知らない人じゃ駄目なんですね、 きっと。ラストワタルに抱きついたように、友達(親まで友達に入ってるのはどうよ?)が登場したら 笑って飛びついたんじゃないでしょうか。ああ、ヒミコがいつも笑っているのは友達がいるからなのね、とか。
 ところでつっこみとしては、おそらく1の時代の話のはずなのに、ヒミコのリボンがちゃんと結ばれてたりしたのが ちょっとおかしかったです。あと回想シーンで最後までワタルが出てこなかったらと思うと怖かったです。
 もうすぐ2を見終わってしまう…あああ、名残惜しい…(何回でも見直せばいいんですけどね)



2004/8/3     ぜんりょくだーっしゅ

 役所で書類がいることになりまして。前の市役所は5時15分まで働いてたよな、 と思いながら検索すると、最寄の役所は5時までとのこと。職場終わるのは4時45分。 役所は隣の駅の近く。…無理か?
 明日休みなので明日いきゃーいいんでしょうが、明日は一日おうちでぐーたらしたいのですよ。大切な 時間なのでにーちゃん行ってきて、と言ったら怒られました。いーじゃんにーちゃん明日も仕事なんだし。

 とはいえかわいそうなので頑張る。無理だったら無理で近くの本屋で立ち読みしてこようと、そして あきらめて水曜日外出しようと…猛烈ダッシュ(つーか自転車こぎこぎ)
 めったに使わないギアを強に変え、裏道をいくいく。途中、道が怪しくなっても高いビル目指して自転車こぎまくる。
 …そして。見知らぬところにつきました。とりあえず都会目指して自転車を飛ばしていると… いつも行く入り口と反対方向の役所の入り口。…五分でつくもんなんだ…
 ぜはーぜはー言いながら窓口に行き「書類一丁!!」…任務完了。

 とりあえずにーちゃんは私が一日中パジャマでいることが気に食わなかったらしいですが(笑)私はとりあえず 気にしない。まぁ、気が向いたら明日髪を切りにいくさ。



2004/8/2     なにやら

 盆前でばたばたとあわただしいのです、職場も、私自身も。
 とりあえず帰省中もなにやら更新したいなと思っておりまして、ちょっとずつ地道に 書き溜めたりしております。(もっともひとつは炎のサントハイムなので、 あとはちゃんと整地するだけなのですが)
 あとは最近生活タイムが変わって早番と遅番なんてものができてしまいました。なんか 職員さんが一人倒れたらしいんですけどね。新しい仕事を覚えなならんのさ…まあ、正直 バイトの仕事なんてたいしたこと、全然ないんですが。つーか、私に仕事を教えるという手間が 増えて職員さんかわいそうです。

 今日は月曜日ですっごい忙しかったのですが…私はとある漫画のネタを実感しました。
 幕張サボテンキャンパスのネタなんですが
 明日香:「何度計算しても卒業単位が足りてんのよ」
 桜子:「そんな不思議?」

 ああ、不思議さ!でも何回計算しても、お金に過不足がないんだよーーーー!いや、絶対オチがある。どっか 狂ってるはず!この私が、あんなに忙しい月曜日に!たった一人で受付やって!!一円も狂ってないなんて、そんな 馬鹿な!!(それくらいいつも狂ってるということです)
 明日職場行くのが怖いっす…。何がオチだったのかなぁ…



2004/8/1     夏ですしねえ

 私とにーちゃんはそろそろカタログチェックしなと食卓で語るオタクカップルなわけなのです。 まぁ、にーちゃんに同人誌を教えたのは私なんですが(笑)ついでに、友人のあさぎさんにも 同人誌を教え、あまつさえ、あさぎさん、彼氏にも教えてましたよ…(もともとちょっとは知ってたらしいけど) あのさ、彼氏に教えるというのは、下手したら振られるので、真似しちゃいかんよ…。
 で、もくもく食べながらそろそろカタログチェックしやがれでないと私ができないやんけ( カタログはにーちゃんが購入。私はネットに落ちてる会場図を使う予定。一応にーちゃんのなので、 にーちゃんの後にやろうと思ってます)と主張しまして。以下会話。
 にーちゃん:「今年こそは東館に始発で並ばないといけませんねえ。」
 私:「有名どころ行く人は大変だねぇ。私は今年も10時ごろ行くよ。」
 にーちゃん:「まさよしは何を目当てに?」
 私:「うーん、アクセサリーとドラクエと、あとクラナドのCDかねえ。」
 にーちゃん:「企業ブース狙いですか。」
 私:「企業ブースなら始発で並ばなくても大丈夫だと思うんだけどね。プロ漫画家さんのところも 気になるけど、そこまでして欲しいとは思わんし。あ、あとワタル買いたい。」
 にーちゃん:「(白々しいため息のあと)まぁ、人の好みはそれぞれですからねえ。」
 私:「(わざとらしく頷く)そうだねえ、まったくもってそのとおり(にーちゃんはロリ属性のある人。)」
 にーちゃん:「コミケはかなり古いものも扱ってますしねえ…サムライトルーパーとか…」
 私:「サムライトルーパーはそんなに古くないんじゃない?コミケの中で一番古い物ってなにかしらね?ドラえもんとか?」
 にーちゃん:「ドラえもんの18禁とかありますねえ。でも別に古かないでしょう。」
 私:「あ、三国志とかじゃない?古いよ?あれ。」
 にーちゃん:「それは反則でしょう!確かに古いけど!」
 私:「それ以上古いって言うと…日本神話とか、聖書とか、宗教とかってあるのかしらね?」
 にーちゃん:「同じ歴史ものじゃないですか…。」
 私:「人の萌え心は無限大なんだね。いいことじゃない?」
 食卓のカップルの会話じゃないことだけは確かだなぁ、この会話。最初に足を 踏み入れさせたのは私だが…でもまぁ、居心地はいいです。
 …本の数がやたらめったらすごいことを除けば、ですが。


前へ メニューへ HPトップへ 次へ
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット