2005年1月中旬の空の樹観察日記


前へ メニューへ HPトップへ 次へ



2005/1/20     暗黒ゾーン

 昨日、電話がかかってきた。…なんかの勧誘かのう、と思いながら出る。
「もしもし?今、貴方に素敵な遊び場を教えてあげる!」
 …なんか機械音声なんですけど。とりあえず切ったけど…電話をかけたら機械音声、はあるけれど、 電話に出たら機械音声つーのは初めて…ちょっとびっくり。なんだったんだろう…あとで 架空請求とか来るのか。遊び場ってなんだったんだろう…つーか、あれ本当に機械音声だったのか?! ああ、気になる!!やっぱもうちょっと聞いておけば良かったかなぁ。もし架空請求が来たらネタにしよう。

 はてなダイアリーで影木栄貴さんで見てみると、やっぱりトリビアのネタが出てる出てる。
 ただ、そのうちの3分の1ほどが「でも私はつだみきよ(蔵王大志)さん派」って書いている人が いて笑った。…まぁ、私もつだみきよさん派ですが。



2005/1/19     正月レポ最終回

 …今、トリビアの泉見てましたけど…うわぁ、よく出る気になったなぁ、影木栄貴さん…嫌な ファンレターとか来そうなのに…つか、すっごいびっくりした。どーでもいいけど、この漫画、バリバリ やおい要素出てくるよ?(特にサブキャラ系)トリビア見て興味持った人が、軽い気持ちで読んで、 文句とか行かなきゃいいけど…。
 姉が持ってたんですよね、影木栄貴さんの漫画。めちゃくちゃ好きなわけじゃないけど、ほどほどに好きなので( 男性同性愛漫画苦手な私でも、ディアマイセルフは結構感動しましたよ。私にとっては同性愛である意義を 感じた、珍しい同性愛漫画だと思う。あれは、男女に置き換えると意味がなくなってしまうし。 )変な批判が行かないことだけが望みです。あーでも、正直 恥ずかしかったよ、漫画の解説。リアルタイムで見てたんだけど、声がついたからか、テレビを通して 見ているからか。しかし美人だったな、影木栄貴さん。妙に無表情でしたが、緊張されてたんでしょうか。

前回
 それはさておき、最終回。つってもぶっちゃけ帰っただけなのですが。
 朝、母に起こされ、スーツケースを借りる。新婚旅行用なのですが、レンタルは結構高いし、 かと言って二人分買うのもなぁ…ということで見せてもらう。
 以前(15年位前)オーストラリアの行ったときにスーツケースを見せてもらうも…やたら大きく、 やたら重い…ガラガラで引きずると言っても、階段なんかあるしな…と迷っているとおばあちゃんから もらったと言う一回り小さいのを出してもらいました。嬉々として荷物を詰めます。わーい、ガラガラ付き! 本当は郵便局で送ろうと思いましたが、ガラガラついているのでつめて帰ることにする。

 あいにく、新幹線のチケットが上手く取れず、18時の新幹線になってしまいました。
 せっかくなので一日家でのんびりしてようと思ったのですが(二つの刀のレオンの叫びは私の 叫びです。(笑))、にーちゃんに「王将までお昼連れて行ってあげますから」と諭されて、 昼過ぎににーちゃんちに行きました。
 説明しよう!!ここの王将とは、「大阪王将」ではなく一般に「王将」と呼ばれる通称「京都王将」 のことで、その中で、うちの近くの王将はなんかニラレバ定食といった、沢山の定食が置いてある、 学生食堂のような感じ。しかも安い!!そして今まで食べたラーメンの中で、私が一番好きな ラーメンでもあるのです。特別おいしいわけではないと思うのですが、私は一番好き。

 で、5時ごろに駅に向かい、本屋に向かいました。いつも帰り前に、大きな本屋に行く。 家の近くにパソコン検索できる本屋がないもんで。特にいいのがなくて、川原泉さんの「ブレーメン2」 5巻だけ買いました。
 その後適当にお土産を買います。とはいえ、私は旅行先で超てきとうに おみやげ選んで買ってたので、にーちゃんだけなのですが。にーちゃん結構慎重に選ぶ。私は 数と値段さえ折り合えば、適当に買っちゃうタイプ。つか、うちの職場の人にお礼言われることって ほっとんどないし。(つか、私が買ってるということを知ってるのだろうか。)
 ぼへーと適当におみやげ物を見ていると、唐突にアイスが食べたくなった。やばい、めちゃめちゃ 食べたい。しかしそのデパ地下にアイスクリームが売っていなかった!!
 しかたないので新幹線の改札をくぐる。適当にキヨスクをのぞくも、アイスはない。ようやく発見!と思いきや …ハーゲンダッツしかないってどうなのよ。と断念。カップのハーゲンダッツは高いから嫌。

 新幹線の中でブレーメン2を読む…最終回だし。うう、悲しい。読み終わったらにーちゃんに分捕られる。 そんなことをしながら無事、新幹線を降り、乗り換える…そこは不幸なことに人の波でした。うふふ、ライブって 素敵ね。…こんな正月にライブしてんな。気合が入ったねーちゃんがたが沢山いました。
 にーちゃん:「この中で、この間有明行った人、どれくらいいるかなぁ」
 私:「…こういう人たちと、有明はあんまり相容れないと思う…そういう系列の同人誌は 沢山あるけど、すごーくメジャーってわけじゃないっぽい人のライブだったし、5パーセントくらいじゃない?」
 にーちゃん:「消費税ですか。」
 私:「消費税です。」
 実際どうなんでしょ?ジャニーズとかだったら結構いそうだけど、世界一人が集まる祭典っつっても、 まだまだ実際は認知度が低いんじゃないかなぁと思ってるんですけどね。

 ちなみに晩御飯は大戸屋でした。そのご電気屋に寄ろうとして閉まってがっかりしているにーちゃんを連れて、 家まで帰りました。
 帰省のさいの、駅から家までの道のりがこれほど楽だったことはないです。あー、ガラガラって便利。その代わり、 階段では死んだけど。
 私:「にーちゃんにはお勧めできないよ!ガラガラ!素人じゃ扱えませんぜ!!」
 にーちゃん:「…そんだけ嬉しそうに引いておいて何を言ってるんですか。」
 私:「にーちゃんがガラガラ買ったら、階段で誰が私の荷物を持つのですか!」
 …殴られた。どめすてぃーーーーーーーーーく!!(最近の決め台詞)とは言え、頑張って 階段これ持って登らなきゃね。うん、ガラガラの分だけ重いよ・・・



 

2005/1/18     正月レポ10

前回
 今週末、お色直しの小物あわせがあるんですよね…それまでになんとか終わらせねば。

 カラオケから出て、またもや相談タイム。…あたしらには計画性がないのか…
 kkjetさんが「正月は肉でしょう」と言ったのですが「肉?」という三人の疑問により 却下。で、あさぎさんの提案「向こうの方にこがんこさんがあるんだけど行かない?」 …こがんこ?なんじゃらほい?
 あさぎさんが語るに、関西によくあるがんこ寿司の居酒屋版で全部が380円、味もおいしいらしい。 あんのか、そんなユートピアが。
 で、そこに決まったのですが、せっかくなので予約を取ることに。しかし電話番号がわからん。 とりあえず携帯で検索。あさぎさんはPHSで、私は携帯でネットする方法がよくわからない。にーちゃんの( 私のも)携帯はツーカーであり、まったく使えねえEZWEBなので、kkjetさんにおまかせする。しばらく頑張ってくれたが 、残念ながら検索に引っかからず。
 そこで迷惑な私たちは、カラオケに引き返し(つか、店の前でやってた…)「電話番号帳あります?」とやる。 幸いそこには公衆電話があり(珍しいですよね…ありがたいけど)そこに電話番号帳発見。早速検索、そして電話。 電話は私がかけました。理由は特にない。
 で、電話すると一時間後に予約が取れました。2時間しかいられないけど(予約すると時間のしばりが つくことがあるんですよね…)2時間あればOKってことで。

 あさぎさん曰く、ここから10分ほどだそうなので、近くのゲーセンで暇をつぶすことにする。入って しばらくUFOキャッチャーのところでうろうろするも、気がつけばあさぎさんがいない。…トイレ行くにしても 一言言っていくだろうし…はぐれた?こんな狭い店内で?で、三人で必死に探すこと10分。 飄々とした顔で、あさぎさん登場。
 私:「どしたん?」
 あさぎさん:「店内をぐるっと一周見てた」
 私:「…あのね、小学生じゃないんだからね、一言言っていきなさい!!」
 …まるでお母さんのように怒りの稲妻を落とし、音ゲーなどのコーナーに移動。そこに 剣を振り回すゲーム発見。…聖剣ドラゴンクエストで鍛えた腕を見せてやる!!
 …10分後、撃沈。つーか私の「封印されているところには近づかない、余計なことをしない」という プレイは、ゲームでは駄目だったようだ。そのあとのkkjetさんはかなり先まで行っていた。… なんでもそつなく出来るひとだなぁ…
 その後、以前やったパンチングマシーン発見。100円を入れてプレイ。とりあえず少し 離れたところから、体重をかけるように殴る…この知識がTOHEARTで手に入れた知識だとは内緒。
 …すると、ものすごーく気持ちよく殴れた感覚が。…これこそまさに!!!会心の一撃!!クリティカルヒット!! で、数値を見てみると…92.8キロ…まじですか?この数値は、真ですか?ちなみに 二回目は58.4キロ。…まさに会心の一撃の数値でした。
 ちなみにずっと運動部に入っていて力に自信があったあさぎさんは53キロ(くらいだった)kkjetさんに いたっては40台後半…まぁ、体重の差はあるとはいえ(二人とも細いです)…
 ちなみにその間にーちゃんは太鼓の達人やってたのですが、あとでやってもらうと100キロ越えてました。 ホッと一息。さすがに彼氏より力持ちはちょっといや。私ももうワンプレイやったのですが(100円に付き2回) 60くらいまでしか無理でした。やっぱりあれは会心の一撃だったんだな。
 その後、私たちが太鼓を叩き、あさぎさんカップルはガンシューティングをやり終えた後、こがんこさんに向かう。

 案の定混んでましたが(正月3日じゃね…)予約のおかげであっさり入れました。らっきー。
 で、メニューを見てみると、お酒からなべにいたるまで、ほんっきで380円でやんの。 (4品くらい例外もありましたが…それでも最高額680円)しかも「その分 量がしょぼいんだろうなー」という私の予想に反して、量も普通の居酒屋と変わりません。しかも まじでうまうま!幸せな一時でしたよ。
 しかしその時にあさぎさんが「来年、kkjetさんについていく気になったよ」と発言。
 実は来年、kkjetさんが東京の方に引っ越す予定なのですが、その時にkkjetさんに「着いてきて」 と言われてたのが「嫌」と言い続けてたんです、あさぎさん。つか、昨日、kkjetさんとの電話でも 言ってたらしい…
 なんでまたいきなり変わったのかというと、私が東京の図書館就職事情(おばさんの話ね) を言ったかららしい。…いや、あの、私、誰かの人生を左右するようなこと言ったのですかーーーー!!?? もちろん冗談で「あさぎさん、愛しているわ!!私のためにこっちに来て!」とは言ってたけど( 嘘偽りはないけどね。来てくれたらとっても嬉しい)実際自分の発言で誰かの人生を 動かすのは、なんつか、こう、重みがありました(もちろんあさぎさんが自分で悩んで 決めたことだろうけどー)
 そんなわけで、おいしくてかなり幸せな一時でしたが、最後のご飯もの。 値段が安いから、小さい器で来るよねー、と見越したものが、普通の 量で来て、死にかけました。いいの、食べたかったから。めちゃめちゃ気に入りましたが、関西にしか ないんだよねー、こがんこ。くそう、憎いよ…

 その後、去年も…つーか、いつも行ってるアイリッシュバー?みたいなところで飲みなおし。 …去年はここでひと悶着あったなぁ、とか懐かしく思いましたが、今年はなんだからぶらぶですよ? 前の二人?うちらはほとんど変わりませんけどね。結婚が決まったくらいか。
 ほろ酔い気分でいろいろ語りました。にーちゃんがあんまりおしゃべりな方じゃないので、 kkjetさんの御話は、いろんな意味で面白かったです。職場の話とかしてくれんもんなー。

 そんなわけで「次に会うのは結婚式ですのう」と言ってそれぞれ違う電車に乗って帰りました。 来年、再来年はどうなってるかのう。またこんな風にできたらいいな、と思いました。うん、 よい正月でした。 次回へ続く



2005/1/17     逆切れ

 ただいま、ちょっと逆切れ中。いや、私が悪いとは判っているのだが、なんか いらだつ…という怒りを料理で発散…しかししきれない。明日職場につくまでになんとかせねば… すっげえ決まり悪いよ(別に切れてないですけど…心の中でいらいらしてます)…むむ…
 で、ネガティブついでにめちゃめちゃネガティブで怖い言葉をグーグル検索してみたら、 思ったより沢山ヒットしてちょっと驚いた。…皆、疲れてるんだね…

 とはいえ、今日は優しい気持ちになれそうにないので、日記はこれでお休み。



2005/1/16     正月レポ9

前回
 1月3日。今日はあさぎさんとkkjetさんとにーちゃんと四人で初詣です。毎年恒例… に私が勝手にしてるんですが。(いつからだったかは不明。)
 とりあえずにーちゃんの家に迎えにいって、それから電車に乗ったのですが…びっくりするくらい 混み混みでした。予想するに、1日2日に雪が降っていたために(和歌山は降ってなかったんですけどね)、 初詣が三日に集中しちゃったのかな?
 いつもなら待ち合わせの駅に20分ほどでつくのですが、おそらくそのために少し遅刻してしまったのが 反省です。電車の中で電話がかかってきたのにはあせりました。ごめん、あさぎさん。

 とはいえ、まぁ、それなりに無事に到着。遅刻にとりあえず謝って、ゑびすさんに向かうことにいたしました。 地下鉄に揺られてそこから地下道。途中「どこだっけ?」と迷いながらも順調につきました。というか、ゑびす さんって、結構街中の奥まったところにあるのね…ゑびすさんは15日あたりの混むのでしょうね、かなり 空いておりました。
 つくと、鳥居にゑびすさんの顔と熊手とざるが飾ってあります。なにやらそこにお金を入れると縁起がよいそう。 さっそく試す。
 …財布の中に500円と100円と1円しかない…ううう、微妙なラインナップだ…
 両替はできなかったので、1円で行くことにする(けち)しかし軽いせいかなかなか入らない… にーちゃんとあさぎさんは結構すんなり入ったのですが、私のkkjetさんはなかなか入らない…なんとか 入ったと喜んだら「ざるの方に入りましたね。熊手に入った方がいいんですよ」と言われ、 100円でやり直し。しかしその間にkkjetさんが入れてしまったので諦めてお参りに行く。
 …5円も10円もないよ…ちくしょう、来年こそは絶対に5円玉を(略)結局にーちゃんに分けてもらう。
 お参りを済まして順路どおり外(裏手)に出る途中、別のところにもお賽銭を入れるところ発見。 そこは鈴をならすのではなく、木にノックしてお金を入れるらしい。面白いのでやってみると、後から来た人が 「頼むでーえびっさん、もうけさせてやー」と強くノックしてた人が「関西らしいなぁ」と ほのぼのしてしまいました。

 さて、繁華街に出て、昼ごはん。なんにするー?という問いかけは、男性陣には毎回まったく無駄なので頭を ひねらせていると、良く言っていた通りに、私たちのまったく知らない海鮮丼屋があるのを発見しました。 …昔は毎月のように行っていたのに…複雑な思いをしながらそこに入る。…なんかものすごいメニューが 豊富で面白かったです。3種類ずつくらい好きにトッピングできるんですけど、海鮮丼好きな私は めっちゃ悩みましたよ!ついでにとろろと卵をトッピングして大満足でした。学生向けらしく、 めちゃめちゃ大きい丼を20分で食べたらタダ!とか出ていて、それも結構おいしそうでしたね。 食べきれないけど、集団で食べるのならよさそうでした。
 …そして、そのあとどうしようかまったく考えてない私たち。毎回なんだから少しは考えよう。 なんとなくロフトに行く。ここのロフトには行ったことがなかったのと、あさぎさんが ウエディングベア作ってくれてるので、そのベールを見て欲しいとのことでした。で、うろうろしたのですが、 残念ながらロフトにはキットはあるものの、部品は置いていませんでした。洋裁店いかないと駄目かな。 しかしロフトはかなり楽しいのでうろうろしておりました。特にパーティーグッツ売り場は大好きです。 あと、携帯ストラップを買いなおし…結局トトロになりました。ラピュタの方がすきなのですが、いたしかたない。
 あと、なんかの番組で「にょきっこゲーム」なるものが置いてあったのですが…一人からでも プレイって寂しすぎです。でも仮装大賞の押しボタンは楽しかった。いらんけど。

 そのあと出て、また、どーする?の相談。途中で脱線するので長引く長引く。茶を飲むか、カラオケ するか、と言う話でしたが、結局カラオケしながら茶を飲む、というわけのわからん結論に達しました。 まぁ、何をするのかが決まらないのは、とりあえず会うのが目的なんだろうな…
 で、カラオケは当然混んでて30分待ち。とはいえ、座ってのんびりと待つのは悪くないと思ったので、 結構阿呆なことを言いながら待つ。ついでに正月に叔母さんが東京の方の図書館でバイトしていて、 時給は900円ほど、一年契約更新無期限であることをあさぎさんにつげると、喜んでもらえました。うい。

 そしてカラオケボックスへ。…一発目の曲がなかなか決まらないのもいつものこと。・・・ うちらは優柔不断集団ですか?たいてい一発目は私が適当に入れるのですが、私も特に歌いたい!! っていうのがなかったので、「どうしようかなー」と思っていたらば、にーちゃんがいきなり カラオケのイントロクイズ始めましたよ、この人。
 …しかし結構楽しかった!!当てたらあとで歌うこともできるし。ノーヒント、ヒント1、2、3 と出る。その度にイントロ部分が長くなると言う工夫もあるし、ずーっとやってると「イントロ、ドン!!」 という掛け声が「ウルトラ、ドン!!」に変わり、あげくの果てに「超ウルトラ、ドン!!」に 変わりましたよ、芸の細かいことに。ちなみにアニメソングでやってたのですが、昔のは ともかく、最近のはわからんよ。GTOとか、ヒント出されてもわからんかったよ…見たことないし。 逆にウルトラマンセブン(アニメじゃないけど)は一発で判りました。結局イントロに 出てきたヤマトを口火に、適当に歌いました。えーと、あさぎしゃん? 「なんでそんな変な曲ばっかり歌うんだ」っていいますけど…あなたの彼氏さんに比べたらましっすよ…? ブリーフ&トランクスの「あおのり」歌ったら、あおのりの新バージョンを歌ってくださりましたよ? 私は周りが変な人が多いだけで、自分はちょっと感性が変わってるもの知らずの普通人だと 思ってるからなぁ…感性が変わってるところが十分変だとか言うな。次回



2005/1/15     正月レポ8

前回
 那智大社から那智の御瀧までの順路みたいなものがあって、判りやすいです。遠くに三重の塔と 那智の御滝が見えてますし。ただ…そこに行く道のりがなんというか、古道に負けない石階段…いや、 それはいい!怖いのはそれが下りだと言う事実です。くだりの階段は怖いですよ、本当に…しかも手すりがないし!! こけそうになるし、膝は痛いし…ううう。とはいえ、下に下りて目の前に大きな滝があると、 その見事さに見入ってしまいます。しかしただの滝だと思ってたら、飛瀧神社のご神体だったんですね。 ご神体と言うとなんか仏像とか想像しますが、目の前にある自然と言うのは、なんだか飲まれるものが あります。しかしマイナスイオンばりばり。癒されますねー。400円ほど払うと 滝のすぐ側まで見られるということで、払ってはいる。それでも滝つぼなどは見られませんでしたが、いくら 見ても飽きませんね。常にかかっている虹も、落ちてくるしぶきも、まるで花嫁のベールのレースのような泡も 何もかも美しいです。自然と言うのは本当に凄い。
 ちなみにこの飛瀧神社というのはイザナミとイザナギに由来するらしく、 夫婦円満のお守りとかあったので購入してきました。えへん。

 そしてそこからバスに乗るために、階段を下りながら車道へと進む。父が「お土産屋で甘酒でも 飲もうかー」との言葉に、姉と二人でハモリました「いや!!」と。
 私は甘酒が飲めません。匂いをかぐだけでも吐きそうになります。何でかと言うと幼きあの日、 甘酒が飲んだことがなかった私と姉が、母に「飲みたいー」とねだりました。母はインスタントの 甘酒を買ってきて、作ってくれました。…それが!!もんのすっごくまずかったんです!!二口と 飲めませんでした。
 もう十何年も前の話で、正確な味は覚えてませんが、姉の私の同じ勢いに、「…姉も トラウマになってるということは…そうっとうにまずかったんだな…」としみじみと してしまいました。母はぼそりと「そんなにまずくなかったよ…」と言ってたのが楽しかったのですが。
 結局私たちは対してお腹が空いてなく、何も食べなかったので、土産物屋をうろうろしていたのですが。 …生まれてはじめてみたよ、子宝飴って…なんつーか、下品ですね、いや伝統の物にけちをつけるのも なんですが…
 バスの時間まで30分ほどあったのですが、ぶっちゃけすることがなかったので、私たちは バスの始発停留所に向かうことにしました。その土産物屋から五分でつくらしいので。どうしてもぜんざいを 食べるといった実兄を残して、歩いたんですが…えーと、五分経ってもつきません。…まあ、地元の人って 短く言っちゃうよね。
 ここかなー、何個か紛らわしい駐車場を見ながら結構きっつい坂を上っていきます。というか、のぼりの 車が渋滞してるよ…よかった、タクシーじゃなくて…ちなみに下りは空きまくりです。
 そして、おそらく10分ほど歩いて到着。…そこでめっちゃ不安になりました。5分を真に受けて 5分前に土産物屋を出たりしないか?実兄?
 とりあえず一本道だったし狭い道だったのですれ違うことはないだろうと、私が迎えに 行くことにしました。携帯繋がらなかったし。
 がしがしと走って下ると、確かに5分でつきました(笑)…しかし、実兄がいない…土産物屋の どこにもいない…すれ違った?道の反対側を見てはいたが、車が詰まってて、見逃した可能性も… もしそうだとしたら、私が変なことしたせいで、バスの乗り遅れることにもなりかねない… うわぁ、余計なことするんじゃなかった!!と弾かれたように上り坂を走りました。…めっちゃしんどくても 頑張ります。なんとか発車3分前に停留所に到着…なんで実兄がおらんのだ。
 かなりパニック。姉だけが一人で「あたし一人で乗って帰るし」とはほざいてますが…あんたは団体行動 とか知らんのか。薄情者め。
 すると、何故か上の方から実兄登場。…なんで上から来るんだ。聞いたところ上のほうにあると聞いて、 良く見ず上のほうまでずかずか行っちゃったらしい。さすが兄、斜め上に向かって進んでくれるよ…
 ホッとしてバスに乗り込みます。幸い最初に私たちが乗ろうとした停留所では人が やたら並んでて、ゆっくり座れたことに感謝。渋滞している車をみると…えーと東北ナンバーがあるのは なんでかなー?すごいな…

 古道で登ってきた道を一瞬で通り過ぎ、無事にもとの駅まで辿り着きました。途中で止まった 駅に、件のおばさんはいませんでした。無事、同行者は見つかったんだろうか…


 ちょうど12時過ぎ。電車の時間まで一時間ちょっとと言った所。ここらでお昼にしようと言うことに なりました。
 私はやっぱり魚とか寿司とかが食べたかったのですが、姉はうどんが食べたいと言うことでしばし うろうろ…結局直感で選んだ定職屋に入りました。ちょうどうどんも海鮮丼もあったので…そして それが大当たり!!店員さんもとっても親切でしたし、ネギトロ丼ねぎ抜きも快く持ってきてくれました(笑)

 時間20分前くらいまでそこで飲み食いをし、駅に向かいます。ロッカーから荷物を取り出し、 することがないので駅でぼーっとしてました。父にチケットを渡され、見てみると、なんか 禁煙席でらっきー。喫煙席だとばっかり思ってたのですが。
 そしてそんな余裕をもって駅にいたにもかかわらず、「早めにホームに下りるのは嫌」という 姉の言葉にぎりっぎりまで待合室にいたのですが…途中で携帯を落とし、拾ったはいいですが、 ストラップの石が落ちてしまったのが悲しかったです。

 そんな思い出を残しながら、また4時間かけて戻りました。またずっと寝てましたけどね。

 正月に旅行に行くのは初めてですが、とても楽しかったです。行って良かったと思います。 もう最後なのが悲しいですけどね。(次回に続く)



2005/1/14     大切な

 今日はにーちゃんの誕生日です。でしたって言った方がいいのかしら。
 晩御飯はなべでした。にーちゃん好物がないから、献立には苦労するよ…魚好きな人なので、 お刺身を付けときました。いぇい。昨日何がいい?って聞いたら「カレー」って言われたので 刺身カレーにしたろかと思ってたんですが、叱られたのでやめときました。おいしいかもしれないよ? 私は食べたくないけど。
 そんなわけでこれからケーキ食べてきます。明日から頑張ってまた正月レポ書きます…



2005/1/13     正月レポ7

前回の続き。… なんかサボテンキャンパスの柏明日香みたいになってきたな…

 大門坂、と看板に書いてある、この熊野古道は、ようするに那須大社に繋がる昔の 道なわけです。道と言うか…森の中の階段って感じで
下から見上げたの図 上から見下ろしたの図

 こんな石階段が延々繋がっているわけなのです。とはいえ、まさよしは階段登るのは そんなに苦痛じゃないです。少なくとも今はちょっと鍛えてるのでへっちゃら。…なんですが、 規則正しい階段ではないのはちょっと辛い。自然石で作られた石階段なもので、結構がたがたです。 しかし横ではお年寄りが楽しそうに杖ついて登ってたりするので、自分のペースで兄や父と話しながら 登るのです。周りはまるでトトロやもののけ姫の世界です。父曰く、この道は昔は 苔むしてたけど有名な人が(誰だったか忘れた)登り始めたせいで、石がむき出しで登りやすくなったんだとか。
 父はタクシーの運転手で、観光案内もしてる人なので、説明がやっぱり上手。ので聞いててたのしいです。 実兄は新しく買ったばかりの携帯で写真取るのに楽しそうだし。…母と姉はさっさか登って行ってしまいましたが。 …家族旅行の意味は?マイシスター?マイマザー?

 熊野古道を無事抜け、那須大社に向かいます…が、そこに向かうまでに200の階段を登らないといけないらしい。 古道を抜けなかった皆様が、ひーひー言いながら登ってます。…が、正直人工的な階段だけ あって登りやすい!!むしろすいすい登れました。周りにおみやげ物があって楽しかったです。杖が売ってるのは 上手い商売だなーとか。

 ついたら、とりあえずお参り。木の護符みたいなものを燃やして煙をかぶるといいみたいなのでやっていると、 横で「この木を燃やして炭になったら取りだすんやで」と嘘を教えている人がいてほほえましい。やがて伝説へ…
 そして、ご本尊へお参り。5円玉がなくてまたもや困りました。来年こそは5円玉を沢山用意するぞ!!
 しかしご本尊は立派だったのですが…正直漁師さんが奉納したらしき冷凍マグロの方が気になりました。 お金をくっつけてる人がたくさんいたので、私も一円玉をくっつけときました。
 そして!!やっぱり初詣ときたらおみくじ!ぜひとも引かねばなりません。息をはーはー乱しながら 何とか引きましたよ!!
おみくじ

 でかいって。判りにくいかもしれませんがこのおみくじ、私の地面からお尻くらいまでの大きさがあるんです。 当然重いです。でも引いてしまう、人の性…日本一らしいけど。幸い大吉でした!!縁談もよし!なかなか 幸先よさげです。今日は短め。(次回に続く)…しかしまだ二日だよ。



2005/1/12     結婚への道15

エクスキューズミー。突然のエクスキューズミーで恐縮ですが、正月レポを お休みして、今日は結婚への道をやります。
一応前回へのリンク。
 結婚への道、というよりは、新婚旅行の準備なのですが、今日はアメリカのビザを取ってまいりました!!

 といっても、前々からいろいろ準備はしてた…もとい、JTB代行センターで準備をして もらってたのですが。今日は面接だったんですね。
 前からビザ用の写真を取ったりしてたのですが…ビザ用の写真って大きいから写真屋に頼むと 2000円かかるとか言われてちょっと切れそうになりながら、結局スピード写真機で取りました。 …一回機械の指示通りにやったら「大きいので取り直してください」とか代行サービス の人に言われてちょっと落ち込みましたが。

 で、昨日、写真以外の書類を、昨日初めて見ましたら(だめだめ)ば、なんかビザ代振り込め とか書いてあるんですがーーー、うっわぁ気がつかなかったよ!!幸い、最寄駅前の 銀行口座なので朝振り込むことにしましょう。よかった、予約10時45分で。…しかし1時間並ぶ こともあります、とか書いてあるんですけど…大丈夫だよね…?日本人は観光ビザ要らないし…

 朝起きられるかなー、寝坊したら旅行いけないなーと不安だったのですが、 何故か7時に目が覚める…本当ーに小心者だなぁ私。試験の旅に「寝坊した!!」って夢見てたなぁ…
 で、事前の書類に「態度のビザの可否に加味される場合があります。余り派手な格好や、 挑戦的な態度を取らないで下さい」とあったので、地味な格好(=普段着)に着替えて出かけることにする。
 乗り換えはとりあえず順調(でも10分待ったりしたけど)だったんですが…溜池山王 駅の改札から13番出口まで遠いよ…そして、駅から場所がわかりにくく、ちょっと 迷った…ちょっと道を行くと「通行規制中」とかいう看板や、警備員がたくさんいて、すぐわかったけど… 向こうもなれているらしく、「ビザ発行の人?」と案内してもらいました。で、「はい」 と答えたところ…「あっちに並んでね。」…並んで?
 …えーと、意外といるんですね、ビザ取る人。外国人もいらっしゃいましたが、 滞在ビザっぽいひとが多かったです。(予想ですけどね)
 …えーと面接時間10分切ってます。列は20人くらい並んでます。荷物チェックしてる してるんで、すっごい不安。間に合うかなぁ…
 で、結局ちょうどチェック受けたのは、ちょうど面接時間でした。凄い不安。で、 検査官に聞いてみると「ぴったりだよ!」…え、面接時間じゃないの?大丈夫なの?そういう ものなの?とあっけに取られながら敷地内に入ると…えーと入り口の前に、すごい 人。(でも、コミケに比べたら…と思うあたり、幸せなのかもしれない。プラスに考えられるし) …一時間くらい並びそうだね。これ。
 並んでいると、大使館の方が書類チェックをしてくれます。フォルダを渡すと、いきなり 韓国語で話しかけられました。!!!びっくりするやん!!「日本語話せますか?」 「日本語しか話せません!!(きっぱり)」と言い放ち…3秒で「 背景が白くないから横にある機械で取り直して」といわれます。…ううう、やっぱり安物じゃ 駄目なんでしょうか?畜生…しかし、目の前の機械は一枚1000円。…写真屋で 撮ってもトータル変わらんかったのね…(泣)
 ここで問題が…私の財布の中には一万円札しかなかった!!で、敷地の外に出て、コンビニで 両替…そしてまた荷物チェックの列に並びます…めそめそ。とはいえ、 さっきほど並んでなかったのが救い。10人くらいでしたし、そのうち5人が(グループで来られてた) どうやら予約を取ってなかったらしくチェック前に帰っていかれました。
 そしてあせった私は荷物だけ取って走ろうとして、パスポートが入った書類を荷物検査の箱に忘れそうに なったりしましたが、なんとかそのあと写真を取り、張りました。ついでに、 ちょっとした書類間違いがあった(過去10年の渡航歴なんざ、正確に覚えてなかったもんで… 実家の昔のパスポート見て、初めて知った)ので二重線で訂正しました。そして もう一度書類チェックする。今度はOK。書類を預ける。すると検査官が「前のところに並んでもいいですよー」 と言っていただきました。が、ぶっちゃけ私が悪いんだし、正直前の人覚えてなかったので 最後列に並ぶ。そこから一時間。…前に流し読みしたハウルの動く城持ってて良かったよ… あと暖かくてよかった。ちょうど私の5人あとくらいで「もう書類預かりません」とか言ってたので、時間的に ぎりぎりだったらしい。


 ようやく建物の中に入る。入り口のところで、食べ物&飲み物置き場がある(持ち込み禁止。) …でも、夏だったら待ってる間にやばくなりません?
 携帯電話を預け、もう一度荷物チェック。携帯とゲーム機などは持ち込めませんので 注意です。
 中は、映画のチケット売り場や病院の待合室のような雰囲気です。横にテレビが あったのですが、なんか株価のニュースとか映ってて、ずっと本を読んでました。座る場所が なかったので立って呼んでたのですが、しばらくすると「きしまさよしさーん」と 声がかかる。…あーどおりでさっき、なんとなーく聞き覚えがある名前が呼ばれてると 思ったら、本名(韓国発音バージョン)呼んでたのか、全然気がつかなかったよ!(きし まさよしの方はこの場合通名です)窓口にいく。ちょうど窓口は映画のチケット 売り場のような感じです。
 とりあえず指紋を取ってもらう。判子で押すのかなーと思っていたら、機械で読み取るらしいです 。かっこいい!!30秒ほどで終了。すると「すぐあとで、面接するので待っててください」と つたない日本語で言われる。ちなみに基本的に日本語はつたないのですが「3番窓口で お願いします」だけは妙に流暢でおかしかったです。あたりまえだけど
 そして、しばらくして待つ。…しかしどこで面接するのかなぁ。プラスチック越しなのかな? 別室なのかな?でも人が部屋に移動してるのを見ないなぁ。かといって、窓口で 長居してるひともいないんだけど…でも気がついたら人が少なくなってる…おかげで座れました。 そしてしばらくすると、株価が映ってたテレビが、「午後はまるまる思いっきりテレビ」に変わりました。 あまり好きじゃない番組なので本に没頭する。
 15分後(くらい?)今度は最初から通名の方で呼ばれたので、向かう。すると「 ビザを仮決定いたします」と書かれた紙を渡されました。…え?面接は?どうなったの? え?え?ちなみに紙には「仮決定します。パスポートなどは後日後日郵送。間に合わんかも知れんから 航空券とか、具体的な旅行の手配はすんな」…無茶言うな。とっくに旅行の 手配は終わってるんですが…

 携帯電話を返してもらって出た頃には、12時20分でした。約2時間 かかるわけですね。とはいえ、私はいろんな不備があったわけで、もうちょっと 早く済んだりするのでしょうね、きっと。

 帰って間に合うかどうか不安だったので、ネットで調べてみる。調べた結果… だいたい3日から1ヶ月ほどで届くらしい…幅がありすぎです。 (まぁ、特殊な礼もあると思うんで、大丈夫だと思うけど…)
 ちなみに「面接ってスーツですか?」なんて質問もあってちょっと笑った。…私、そんなこと考えも しなかったよ!!ジーンズのスカートだったよ!!(問題なかったですし、みんなそんな感じでした。 職員もそんな感じだったし)

 …正直、疲れました。もうしたくない…でも次するときは、絶対もっと暇つぶしの本を持っていこうと 誓いました。次回に続く


 ちなみに今、伺か というディスクトップアクセサリー(伺かの説明)美耳&ダミアン様に萌えまくりです。 ダミアン様、かっこいい!!こんな恋人が欲しい…こういうシュチュエーション、めっちゃつぼで、 正直邪魔なのですがずっと出してます。虎王とヒミコに似てるとどっかにありましたが、私ははらったまきよったまの 輝ちゃんと麦子に似てると思う…
 大人バージョンでいちゃいちゃしてるのがつぼです、LOVEです!ああ、しゃーわせ…



2005/1/11     正月レポ6

前回の続き。

 さて、私と入れ替わりに今まで寝てた姉がお風呂に入っていったので、出てくるまで身支度をしたあと、 ずっとテレビを見てました。
 なんとはなしに適当につけてたんですが、とつぜんガオレンジャーが始まりました。をを!! これがバーチャルネットアイドルちゆ12歳なんかで話題になってるガオレンジャーかぁ!!
 父:「これなんなん?」
 私:「ガオレンジャーやと思うけど…あたしあんま知らんで。茜ちゃん(姉)の方が知ってるかも。」
 父:「そうなんか?」
 っふ!甘いな!!父!確かに私はアニメオタクだったが、ここ何年も新作アニメははまってないし何より 特撮は守備範囲外!!そして姉は一般人を装っていてオタクというわけではないが、意外にアニメを 見ているのだ!!…いやぁ、前日の「これがカラオケトップ100(だったかな?)」でプリキュアかかった時、
 私「これがプリキュアかー。曲は知ってるけど初めて見たわー。」
 姉:「意外と面白いよ。」
 私:「茜ちゃん…見とんの…?どんな話なん?」
 姉:「朝起きたときは見とるよ。まぁ、女の子二人が悪と戦う話。」
 私:「ああ、セーラームーンみたいなもんか」
 という話を聞いていなかったのか!!

 とりあえず「帰ったらバーチャルネットアイドルちゆ12歳を見てみよう」と思いながら見ておりました。 面白かったです。なんかいきなりタイムスリップしてるし。突っ込みどころ満載だし。父も
 父:「なんで囚人があんなに自由やねん」
 私:「お父様!それは言ってはいけないわ!!」
 などと突っ込んでました。しかしバイキングオルグとかって言う適役と酒を飲みまくってるこの、 古代ローマ時代のお姫様みたいな女の子は何なんだろう?
 ちなみに帰って調べてみたら劇場版でした。道理でスケールが大きいかと。しかし、正直 大きくなるアニマル(?)とか言うのは一人につき一匹にしてください、何がなんだかわかりません。

 姉が帰ってきて朝食。バイキングでしたが、正直それほどおいしかったわけでもないのが残念。 種類はいろいろありましたが…コーヒーがなかったし(私は飲まんけど)
 朝食は5人席が取れず、私は両親と三人で座ったのですが、
 母:「そういえば剱奈さんの好物ってなんなん?」
 私:「んー、特にないよ。強いて言えば、刺身とか?」
 母:「そういえば剱奈さん、昨日たこばっかり取ってたで!遠慮してたんじゃないん、なんで 取り分けてあげへんの。」
 …えーと、マイマザー。親戚の前で私はにーちゃんに、「これ食べる?」とか言って目の前にある おかずを皿に入れろと言うのですか。それは「いちゃついてる」と言いませんか。同じことを兄弟に されたら、すこーし引きますが、私。それって普通なんですか?(ちなみに後日にーちゃんに 聞いたら別に遠慮してなかったとのこと。ただ単にたこが食べたかっただけだと思う。)
 以前一緒にご飯食べた時、私がぼけてにーちゃんに軽く突っ込まれていると、「いちゃついてたね」 と母に言われたから、今回はかなり抑え目にしてたんだが…親って難しい。

 その後、旅館の喫茶店で飲んだ紅茶が異様なほど渋く、悲しい思いをしたり、旅館の土産屋で適当な ものを見繕ったりしながら時間をすごし、10時前に「かつらぎ御苑」をチェックアウトしました。 なかなかよい旅館でした。…まあ稲取荘銀水には負けるけど(比べるものが間違ってるんだろうな。)


 とりあえず駅前に戻り、荷物をコインロッカーに放り込む。タクシーかバスか悩みましたが、 バスの方が安いらしいので(駅前のタクシー運転手には『5人ならタクシーの方が安い』と言われましたが) 往復バス券を購入しました。幸い、臨時のバスが出てたので、ゆっくりと座ることができました。 しかし正月二日から凄い人だ…
 そしてバスの座席に座る。「で、どこに行くのん?」…この期に及んで私は、この先どこを観光するのか さっぱり把握してませんでした。どうやら「那智の御滝」と「熊野那智大社」にいくらしいです。 おお、熊野といえば、ヤタガラス!!それくらいは知ってるぞ!!そこに行くさい「熊野古道」を 通るらしいです。階段をひたすら登るらしい。楽しみだ。…筋肉痛がちょっと怖いけど。

 バスは順調に進みました。…途中、駅に止まるまでは…
 そう、駅の停留所で事件は起こりました(笑)最後に乗ったおばさんに連れがいるらしく、「ちょっと 待っててな」と入り口のところで運転手に言った後「バス来たでーーーー」と叫びます。 叫びます。叫びます。…ですが、いくら待っても連れは来ません。
「ちょっと待っててな!!」と叫び、バスを降りて、駅の方に走り出しました。…つか、そこまでして たくさんの乗客を待たそうと言う根性が関西のおばちゃんだと思います。最初は私も いらいらしたり、駅前に見つけたコンビニ「ゴール」の看板に「チェーン店だったのか!!」と 驚愕したりしながら待ってたのですが、10分経ってもいない様に、さすがにちょっと 心配になってきました。結局連れはみつからず、おばさんを置いてバスは出発したわけですが… 一番心配なのはおばさんの連れが、ちょっとぼけてる老人で、徘徊して行っちゃったんじゃないかとか …どうなったんだろう…?

 その後、熊野古道の最初から歩こうかという意見もあったのですが、やっぱりしんどいと言うことで バスでショートカットして、途中の入り口で降りました。さて、これから観光です。 (次回に続く)


前へ メニューへ HPトップへ 次へ
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット