2005年4月中旬の空の樹観察日記


前へ メニューへ HPトップへ 次へ




2005/4/20     ハネムーン日記15

 雨降りに珍しく外に出て、久しぶりにこけて膝から血を出しました。…痛いとか言うより 懐かしかったよ。子供のころはよくやったなぁ。

前回の続き。

 3/4 カンクン滞在最終日。…だいぶ体調がよくなり、喉の調子も良くなりました。イソジン最高!! あと熱さまシートって素敵だと思いました。次旅行行く時は持っていこう。かさばらないし。(熱を冷やす時は 廊下にある氷マシーンの氷を当ててた)
 今日は最終お土産買いデー。買って買って買いまくるさ!!

 またもや「アミーゴ号」に乗り、ラ・イスラに向かう。今回のガイドさんはちょっと無口で無愛想だった。 ちょびっとがっかり。まぁいいけどね。他に客がいなかったのも原因かも。

 昼前についたラ・イスラはちょっと空いてました。開いてない店もちらほら。開店時間はすぎてるんですけどね。 いいかげんなメキシコ人、ビバー!!
 先日チェックしたお店とか、新しいお店とか入りまくり、荒らしまくり。おおむねにーちゃんは置物系、私は 実用…ぽいもの(笑)を買ってました。それでも多分いらない度では同じくらいかも。お土産って難しいやね。
 あと買いまくったのはTシャツ。5ドルショップがあったから買って買って買いまくりました。
 にーちゃん:「そんなにTシャツばっかり買ってどうするんですか」
 私:「Tシャツ妥当じゃん。下に来てもらってもいいし、雑巾にしてもらってもいいし、かさばらないし、 そんなに嫌がられないかと思って。」
 にーちゃん:「…他にTシャツ売ってるところありませんかね」
 …考え変えるのはや!!

 その後、にーちゃんが小さなテキーラを大量買いしたり、おもちゃ屋さんでニンテンドーDSがあり、真剣に買おうか 外から悩んでいたら、店主に手招きされたりしました。

 さてお昼。…食欲がなく、ハーゲンダッツで済ませてしまいました…うん、おいしかったよ。なんか 日本のハーゲンダッツより大きかったです。
 そしてラストにチョコレートとテキーラとコーヒーを大量買いして終了。む、土産買いの話は 膨らまないですな。

 そこから帰ってまたばたんきゅー。…の前に、ラストは豪華な食事をすることに決定したので、ホテルの 一流レストラン「ラ・ホヤ」に予約。なんで豪華な食事かと言うと、…せっかく持ってきたスーツと ワンピースがもったいないからでございます。無事予約完了。今度こそばたんきゅー。

 夜五時半ごろに起きて支度。にーちゃんがお金あるらしいので、とりあえず何も持っていかないことにする。 ワンピースとスーツ(といっても、にーちゃん上着ないけど…)に着替えて「ラ・ホヤ」へ。
 …妙に薄暗い雰囲気。案内されて席に通される。とりあえず飲み物ですが…すみません、食欲ないので 水を注文。にーちゃんも水でした。
 そして適当に注文…しかしあの、メニュー少ないんですよ、これが。どうしようかなー、食欲ないなー と思い、結局セットメニューをやめてメインだけ注文と言う暴挙に。いや、ビーフシチューだし、いいかなーと。 どうせタコス、デフォルトでついてくるし。
 …あと、ごめんなさい、料理おいしくなかったです。私の食欲がなかったのと、メキシコ料理があんまり口に合わないせいだと 思いますが。うい。にーちゃんに半分くらい食べてもらいました。
 ただ、その日ちょうどショーをやる日だったらしく、民族舞踊の踊りがみることが出来ました。…なんでかどっかで 見たようなサックス三人組がコーヒールンバ吹いていったのは…きっと偶然だと思いますけれど…舞踊は 非常に見事でした。…なんでしたっけ、床をちゃかちゃか鳴らす奴(思いだせん)

 …で、素敵な新婚旅行でした、と纏められたらよかったんですが、えーとにーちゃんがお金が足りないとか 言い出しやがってちょっとびっくり。おーい、余ってたんじゃないのか。で、あるお金を全部出して、あとはカードで清算と言う 裏技へ走る。これでメキシコドルが減らせてすっきり。ちょっと恥ずかしかったけどね。カードって素敵。


 おなか一杯になって、さて眠るか、となったときににーちゃんが「チョコレートが足りない」と言い出したので買いに 外に出る。昨日たまたま見つけた免税店へ入り、にーちゃんがチョコを見ている間に、ぼんやりと服を見る。 ここの服は白のワンピースが多く、非常に私好みなんですが…わざわざ5000円とか出して買ってもなー、でも記念か? とか悩みましたが結局やめてみる。…今考えると判断が正しかった。
 しばらくするとにーちゃんが呼びに来る。「お金がないです」…おお、そうだった。忘れてたよ。で、一緒にならんで購入。 …しかしメキシコドルが余ってしまったのう…
 で、ホテルの売店でドルを全部使い、カードを購入してすっきり。最後余ったらお勧めです。カードならかさばらないし誰かに あげても、記念にしてもいいし。

 で、荷詰め。なんか3月1日から荷物重量の規定が厳しくなったらしく25キロを越えると駄目だとか言われて ちょっとショック。どうするんだよ。せっかくなのでがさがさ積める。にーちゃんはごそごそ横で 酒の免税範囲を超えてるか清算してるので、重いものはそっちに詰めたりしてみる。結果、免税範囲内&両方とも 規定範囲内ぎりぎりでつめることが出来ました。万歳。

 さて、睡眠。おきるのは3時です。最初は起きられるか不安でしたが、今は自信満々。毎日それくらいに寝てたしなー。
 次回


2005/4/19     ハネムーン日記14

 家事をやる気が出ない…むむ、にーちゃん帰って来るのおそいんだもんな。せめて 今日は夜遅くでもいいからお弁当を作りたい。

前回の続き。

 なんとか無事港へつく。足ががくがくでしたが、なんとか船からおりることが出来ました。運命って 素晴らしい。怖さのあまり風邪がぶっとんだ気もしましたが、喉は痛いです。
 さて、行きは送ってくれるんですが、帰りは自分で帰れ形式のツアーなんですが、私たちは近くにある「ククルカンプラザ」 に向かうことにしました。地図を見ると港→リッツ→ククルカンプラザ、という感じ。どうやら このみっつは結構近そうです。
 ククルカンプラザはこのあたりで一番大型のショッピングセンターで、今は改装中らしいのですが、ガイドブックの お勧めお土産で可愛いのが沢山あるので、とても期待しています。
 ちょっと遠いかなーと思いながらてくてく歩いたんですが…途中で行き倒れるかと思いました!!
 リッツから近く、と思ってたんですが、めちゃめちゃ遠いです。私、フェスタアメリカーナにしてよかったと 心底思いましたよ!!リッツとフェスタアメリカーナを迷ってる方、リッツはやめたほうがいいです!本当に、 周りになーんもないんで。夜中にちょっとでて買い物、とか出来ませんし。バスに乗らないとどこにもいけないし。フェスタ アメリカーナお勧めです。

 さて、結局30分以上歩きました。太陽がさんさんと照ってめちゃくちゃ暑いので、バスタオルを日よけにしましたが、かなり 目立ってました。私も恥ずかしかったし。
 で、ついたククルカンプラザは…ブランドショップ以外なーんもありませんでした。見事になんの店もない!つーか こんな何もないのなら開けておくなよ!!閉店しとけよ!!というくらい何もなかった。ショック。可愛いお店とかあったのになー。
 それでも何故か受付はありました。が、ガイドブックにはあるというマップは置いてないし、受付の人に聞いてみたところ 「ありません」ってきっぱり言われるし…にーちゃんに詳しく聞いてと言ったところ「無いって言ってたからないんじゃないですか」 とその店が開いてないかぐるぐる回らせれて、ちょっと喧嘩になりました。私の体調も悪かったしね。正直かーなーり辛かった。 八つ当たりも入ってたな。結局目当ての店を受付の人に聞いて「ない」と言われ、ただ無駄足のままククルカンプラザを出ました。

 そのあとどうすべ?という話でしたが、体力の限界だったのでホテルに帰ってばたんきゅーしました。にーちゃんは コンペンションセンターの博物館に行きたいそうでしたが、「一人で言ってきてー」と新婚旅行とも思えないことを言って睡眠に つきました。

 夜9時ぐらいに目が覚める。気がつくとにーちゃんも寝てましたので起こす。どうやら博物館は休日だったそうで、ずっと その後パズルをやってたそうな。凄い新婚旅行ですな。とりあえず起きだして、これまたJTBのサービスの ウェルカムドリンクをもらいにいく(もうウェルカムもなにも無いけどな…)とはいえ、お酒はきついので どうしようかなーと思ってたらジュースもOKだったのでオレンジジュースを注文…この国ではオレンジジュースばっかり 飲んでます、私。ビタミンは風邪にいいのです。きっと。
 その後、にーちゃんがおなかが空いたと言うことで、「キングバーガー」というお店にハンバーガーを食べに行く。 私は横でぼんやり見てました。
 夜の外国は結構怖いですが、とくに誰かがたまっているわけでもなかったです。ただショックだったのが「ラ・イスラ」で 大量買いしたお店が、めちゃめちゃ近くにあったことでしょうか。…いいんだけどさ。ちょっとショックだったよ。ハンバーガー はおいしかったようです。

 本当はカンクンの夜はバーとかで過ごすといいらしいんですけど、お互いまったく興味なし(笑)いいのかそれで。( 猿田さんカップルは朝まで遊んだらしいですけどね…)

次回


2005/4/18     むむむ

 近日中にメールフォーム置きます。手軽に使ってもらえるようになんとか改造中…でも上手く置けないなぁ…
 場所はトップページにしようかな、と思っておりまする。

 こんな弱小サイトがメールフォームなんて置いてもいいのかなぁ…とか思ったりもするんですが。 「掲示板やメールまでするのはなぁ…」とか「誤字脱字、批判あるぞ!」って方は書きにくいよなぁ、 と試験的においてみます。が、あまりにへこむ意見ばっかりだったら、 そっとはずしてないないしますんで(笑)その時は見なかったふりをしてくださいませ。

 追記。メールフォーム設置。WEB拍手と悩んだんですが、WEB拍手は日記で返答していいか 聞くことができなかったので、とりあえずやめました。WEB拍手の方が良いですと言う方はご意見 下さいませ。



2005/4/17     ハネムーン13

 CROSS†CHANNELクリアー。…熱があるのに朝の7時までぶっつづけでプレイは阿呆ですか、 私。またレビュー書きます。というかクリア後すぐにレビュー書かないと駄目ですね。あと CLANNADキャラ別と、逆転裁判3とドラクエ5とファミコン探偵クラブが残ってますよ、私。

 で、ハネムーン日記。これもいい加減終わらせたい。
前回の続き。

 3月4日。
 もう変な時間に目が覚めるのにはすっかり慣れっこです。日本は寒いようですなぁ。でもここはあったかいですな。 ほっほっほ、さしずめセレブの避寒と言った所ですかのう、げほげほげほげほげほ…そろそろ声が出ません(笑)

 さて起きだして、朝ごはんへ向かう。またビュッフェでしたが、正直食欲もなくもそもそ食べる。今日は、 ジャングルツアーです。
 普通だと待ち合わせはタバコショップ前なんですが、ジャングルツアーだけは珍しいことにロビーで待ち合わせ。 水着を着て服着て、日焼け止めは塗らずにロビーで待つ。待つ、待つ…ちょっと遅い。
 そして10分ほどの遅刻の後、ようやくインストラクターさんが合流。…っと、気がつけばロビーに他にも待ち客が 4組ほど。すごいなぁ、人気あるんですね。
 ワゴン車にかなりキュウキュウにつめこまれて出発。すでに何人か乗ってたのですが、インストラクターさんは リッツとかで別の客も拾ってから来るので途中で別れて別に合流するとのこと。うわぁ、すごい人気。これは 期待できますな。
 ワゴン車に揺られている間に、規約書が渡されます。 ジャングルツアーは、小型船舶で移動→シュノーケリングというツアーなのですが、簡単に規約書内容を見ると 「海の物はもちかえるな、汚すな触るな」「ボート壊したら100万ドル弁償」と言う感じでした。うしろの 方で「100万ドルだったら、何年ただ働きすればいいのかな…?」いや、壊す気満々ですか、それが 前提ですか?!

 港に着き、他の客が来るまで規約書にサインしながらぼんやりと待つ20分くらいして、ようやくインストラクター さんと合流。まずシュノーケリングの道具をもらい、運転の簡単な説明と、手信号の説明。 そしてライフジャケットを着込む&荷物をロッカーへ。指輪もはずします。
 さて、ボートに乗り込みます。本来日本なら小型四級船舶免許がいるボートなんですが、ここでは無免許で 乗れるらしい。私シュノーケリングができるかわからないので(風邪)運転したい!と主張して、心配する にーちゃんをいなして運転席に座る…にーちゃんすんごい心配そう。私もちょいと不安。でも 大丈夫だよね、きっと。
 運転の仕組みは意外と簡単。横のレバーでスピードと、前のハンドルで方向を見るだけ。うん、大丈夫さ!!では出発!!

 …私がわるうございましたぁぁぁぁあぁぁぁああああ!!
 最初はよかったんですよ。潟から出発したせいか、波も穏やかだし、ゆっくり慎重に進んだし。途中、ジャングルの間抜けたのは ちょっと怖かったですが、それでもそれほど怖い思いをせず進めました。
 …が、カリブ海に出たとたん、恐怖を襲う!!波が高い!で、その上を凄いスピードで進むとどうなるか。…飛ぶ!飛ぶ!飛ぶ!! めちゃめちゃ怖い!!それでなくともスピードと方向を同時に調整することに必死で、どっちかがおろそかになりがち。 万が一失敗したらにーちゃんの命も、周りの船も危ないと思うと、ほんっきで怖かった。
 …車運転する人ってすごいなぁ…私にはとてもできないです。一生免許取らない…にーちゃんも怖かったらしく運転変わってくれようと したんですが、運転中は立ち上がったりしちゃいけないと言われていたので断ります。…本当は変わって欲しかったよ…


 叫んで叫んで、ようやく到着。本気で青色吐息。ほとんど死にかけ。・・・はいいんですが、ここ海のど真ん中…
 私はなんとなく陸地につけるのかと思ってたんですが、海の真ん中で降りてシュノーケリング。考えてみれば当然ですね。
 私は参加しないでおこうかな、と思ったんですが、このまま船の上にいても船酔いしそうだったので、シュノーケリングすることに しました。正直、叫んだおかげで風邪も治ったような気がしたし。

 しばらく落ち着いた後、シュノーケリング開始。…うう、水が冷たい!!シュノーケリングは初体験なんですが ぶっちゃけ海に顔をつけて泳ぐだけです。
 で、綺麗!もうめっちゃ綺麗!その色彩は宝石箱のようです。 地球の財産、大切にしよう!!って感じで感動します。珊瑚の美しさ、警戒のない魚の 可愛らしさ!!にーちゃんと手をつなぎながら泳ぐんですが、お互い手を握り合って感動しまくりでした。腕をぶんぶん 振ったりしましたよ!!
 …が、そのシュノーケリングは30分ほどありまして…後半になると頭痛がしてきました。風邪再発です。シュノーケリングに 参加したことは後悔していないんですが、後半泣きそうになりました。吐きそうでしたし。
 船にあがった時には息も絶え絶え。助かった!と思ったんですが…恐怖はこれから・・・そう!帰るのです!!今度は にーちゃんの運転だけど!!
 ・・・怖かった…、何度も死ぬかと思った…(実際転倒しても死にませんけど。ライフジャケット着てるし) もう二度と車運転中のにーちゃんに話しかけないよ・・・気が散るやね…


次回


2005/4/16     熱が

 なんか最近、微熱が出ては治り…を繰り返してる蒼夢です。これでも健康にはかなり自信が あるので?って感じなんですけど。まぁ、多分昨日夜更かししたせいでしょう、ご心配なさらず。ただ、 まともに日記かけなくてごめんなさいというか、なんというか。

 …いや、熱があるにも関わらずCROSS†CHANNELやってるんで、本気で心配なさらず(笑) なんつーか、エンディングがないので、終わりどころがわからん。気になって気になって、多分今日中にクリア予定(笑)
 ただ、プレイすればするほど鬱になるんで、できれば最後に救いがあればいいなぁ、と思う次第でございます。



2005/4/15     寝てた

 小説書きながらうっかり爆睡。すいません、一時間遅れました。

 そんなわけで手短な日記。

 通勤途中に駐車場の横を通ります。そこはコンクリートで固められてるんですけど、はしっこだけ何故か土が 出ているんです。
 3日前くらいに、その土がこんもり盛られていて、丸く小石が固めてあり、花が添えてありました。ああ、なにか 死んじゃったのかなー、お墓かなーと思っていたのですが、それから二日後、T字になった聞いたが、その前に 刺してありました。墓標だと思うのですが、ただ、木をさしたわけではなく名前が書きやすいように、釘で木板を Tにするなど、なかなか込んでいます。…なくなった動物への愛情が感じられるんですが…ただ一つ木になることは、 墓標に書かれた文字です。
 「生物の墓」
 …それは名前か?それとも生き物、でいいの?ナマモノじゃないよね?つーかお墓を立てるくらい 大切にしてたはずなのに、なんでそんな名前?それとも虫でも何匹も入ってるのか?(でも色とりどりの 花から察するに、多分女の子が作ったっぽいんだけどなー)
 毎朝通るたびに、非常に気になります。あと、その墓が出来るちょっとまえに、その横に家で買われていた アヒルの姿が見なくなり、小屋が取り壊されたことも、非常に気になります。



2005/4/14     ハネムーン12

前回の続き。

 かなりへろへろだったのですが、バスに座っている間に、随分回復しました。
 カンクンタワーは
カンクンタワー

 こんな小さな小さな展望台です。中はただ座れるだけなので、どっちかというと観覧車に近いかもしれません。 横回転するし。
 バスを降りてすぐ、カンクンタワーに向かうと、ちょうどタワーの展望台が頂点にあがったところでして、「高いねー」 「どっから登るんでしょうねー」なんて見上げていると、横から出てきたおじさんが「カンクンタワー、みに来た?」 とつたない日本語。「いえす」というつたない英語で答えると、待合みたいな場所に案内してもらい、 ついでに、JTBから支給される、無料チケットを渡す。
 だいたい10分くらい後、タワーのわっかの部分が降りてきまして。人がわーっと降りてきて、私たちが乗ります。 本当に狭くて、遊園地のアトラクションみたいな感じです。シートベルトとかはないけどね。
海 海 海 海

 中からの風景はこんな感じです。カンクン内側のコーラル(潟)と外側のカリブ海の色合いが全然違う( 当然カリブ海の方が綺麗)のが感動です。ちなみに最後に見える人物はにーちゃんです。
 ゆらゆらと妙な音楽を聴きながら(流れてる)上にあがり…やがて飽きてきました。同じ風景10分周りながら見てもなぁ… そう代わり映えしないし…行くなら初日がいいかもだ。
 しばらくすると、チケットを渡したおじさんがやってきて、レイをかけてくれました。そして写真を撮る。…ここは ハワイか。二枚くらいとって、レイをはずして去っていきました。・・・いやいいけど。
 しかしこういう乗り物は、降りるときが怖いなーと思います。しかしこれ、登るスピードも降りるスピードもたいして 変わらんので、怖くはないけど、最後はかなり飽きました。ああ、飽きっぽいさ!私は!!

 で、写真ができるというので、デジカメで映した写真を見せてもらいます。うーみゅ、まぁまぁ、いい出来かも、 ということで、新婚旅行の記念に購入。しかしかなりいい画像でプリントアウトするため、5分くらいまたされます。あと 背景が合成なのもお約束。まぁ、これもいい思い出かと。

 さて、じっとしているのにも飽きたので、こんどはまた、お土産を買いに「ショッピングモール・ラ・イスラ」という ここいらで一番大きいと思われるショッピングモールへ向かう。またバスをひっつかまえてがーっと。


 …なんつーかプラザ・カラコルとは桁が違いますな。ショッピングプラザなんですが、水族館はあるわ、川は流れているわで、 ちょっとしたテーマパークって感じでした。あとなんと言ってもめちゃめちゃ綺麗!普通にブランド物とかありますし。 新しいだけはありますね。
 とりあえず両替商でトラベラーズチェックをドルに変え、買い物にれっつごー。なんとなくチェックしといたみやげ物の店を 漁り、適当に妥当そうなものを購入&値段のチェック。なんか石鹸とか買ってみた。というか、メキシコって 職場のお土産になりそうなもの、何にもないなー。辛いなー。むぅ。

 しばらく買いあさり、疲れてぼんやりしていると、目の前のステージでサックスを持った人がやってきて、曲を吹きはじめ ました。おお、この曲は、コーヒールンバ!!メキシコの曲なのかしら…せっかくならテキーラとかやって欲しいけどなー。 しかしコーヒールンバは好きな曲なので、なんか心が癒されました。
 その後、おなかが空いたのでなにか食べよう、ということになって、なんとなく日本料理の店に行く。…正直、メキシコ料理は もう嫌(T T)なんですが、日本料理の店は、それこそめちゃめちゃ博打っぽかったので妥当にもマクドナルドに入りました。 いいんだろうか。…いいんだ。
 やったらでかいコーラーと「これはLサイズだろう」というサイズのMサイズポテトを食べました。さすがに体調も悪く、 ハンバーガーは無理でしたよ。おいしかったけどさ、ポテトの味は変わらんね。

 そのあとも色々買い物しました。本当は水族館とかも行きたかったのですが、さすがに体力が限界に近づき、バスで帰って ベットにころがりました。・・・申し訳ないなぁ…

次回


2005/4/13     虫歯の子供の誕生日

 いや、別に虫歯じゃないですが、誕生日でした。

 とりあえず12時になった瞬間、にーちゃんが
 にーちゃん:「今日、喫茶店の日らしいですね」
 とおっしゃってくださいまして、思わず立ち上がり、にーちゃんの頬をつかんで
 私:「今日は喫茶店の日ですか?」
 にーちゃん:「オタンジョウビオメデトウ」
 …まぁ、いいんですけどね。
 ついでに12時くらいにあさぎさんからメールが来まして、「あ、誕生日メールだ」と思ったら「 弟と恋愛話について語った。『こんなに姉のことを思ってくれる人がいるとは』って言われた」という、 ラブラブメールが来ました。…まぁ、女の友情なんて、男との恋愛であっけなく崩れるものよね。

 昼間、することもなく、ぼんやりしていたら、チャイムがなりまして、なんじゃろなと思いましたらば宅急便。 どうやらだらだら毎日のトートバックが届いたようです。いかすぜ、誕生日プレゼント!!
 その後、実兄とナカバルさんからメール。嬉しいねぇ。しみじみ。

 にーちゃんは出張だったんですが、幸い地元近くだと言うことと、早く終わったおかげでスーツ姿のにーちゃんと 横浜デート。…なんですが何でソフマップ?
 思わずエスカレーターとエレベーターを間違えて「わかってんねんで?」と叫んだら「ネタはいいから」… よくネタだってわかったなぁ…
 ほしいもの、なんかあるかなーと思いきや、ずっと探してた18禁ゲーム、cross†channelを発見。 …悩んだんですが、7000円だしなー、自分で買うのもなーと26の誕生日にエロゲーを買ってもらうという だめっぷり。だめですよ、ソフマップになんか行っては…
 その後「かのん」という店で食事。おいしかったけど、高かったです。まぁ、誕生日だしね。あいにく、時間が 時間でケーキ購入ならず。ケーキがない誕生日って初めてかも。明日買ってきてもらう約束ですけどね。そんな 26歳の誕生日。


 特別…というわけではないのですが、26の誕生日は前から待っていた日でもあります。
 何故なら、旦那様である剱奈さんと出会ったのは、私が13の時でした。
 それまでの私は井戸の中どころか水溜り、金魚鉢の中で「自分は不幸だ」とわめいてた、人間で。まぁ、 今でもそうですが、それまではさらにあんまり出来た人間ではなくて。(まぁ、子供でしたからね)
 13の時、剱奈さんに出会って世界は変わりました。変わったのは世界でなく、私でした。私が変わったから 世界は変わってくれた。不幸な世界でなくなった。
 それから13年。私は人生の半分の時を、剱奈さんと過ごしました。もちろん、ずっと一緒にいたわけでは ありませんが、意識のどこかに剱奈さんのことを考えてました。出会ったときから好きだった人なので、 人生の半分、私は剱奈さんのことが好きでした。
 伴侶と言いますが、剱奈さんは私の半分を占める人になったわけです。そしてこれからもっともっとその割合が増えていくことを、 私は嬉しく思います。
 ちなみに次は、28ですね。付き合い始めたのが14のときなので。その日がとても楽しみです。



2005/4/12     ハネムーン11

前回の続き。

 地図を見ながら、まず大きな露天が沢山出ていると教えていただいたマーケットを歩く。
 んーなんというか、町の雰囲気はアメリカのダウンタウンと、アジアのダウンタウンを足して2で割った 感じ…ですね。日本で言うと「下町」なんでしょうが、ちょっと日本にはない荒れた感じがします。ぶっちゃけ、 路面ガタガタでちょっと歩きづらい。しかも暑いし。
 あまりの暑さにコーラーを自販機で買う。いやそこらへんにジュース売ってるんだけどさ、さすがに ちょっと怖かった。なんかカンクンの自販機はボタンが縦に長かったです。

 露天街みたいなところに着く。大きい、と言ってましたが、そんなに大きくなかったなー。神戸の中華街より小さいし。 とはいえ、ちまちまとした店がたくさんあるので、見て周ることにする。
「きゃんゆーすぴーくいんぐりっしゅ?」とか「じゃぱにーず?」とかいう質問に愛想笑いで応えながらぐるぐる 周る。とりあえずチェスの置物とTシャツを、にーちゃんが置物を買いました。…置物お土産にもらっても 嬉しくないと思うんだけどなぁ…
 初めて値引き交渉してみたよ。「ぷりーずりとるでぃすかうんと」でなんとかなるもんですね。200から150に してもらいました。
 沢山いたのが、髪をドレッドヘアにしてくれる人。10分くらいで出来るらしい。髪が長いから声をかけられまくり。 …嫌ですよ、似合わないから。でも、やりたい人はいいかもしれませんね。安かったし500円くらいで出来ますよ。

 もう一件周ろうか…と大きなスーパーマーケットに向かう。…が、迷いました。地図はにーちゃんが持ってたのに。 私体調悪いのに。珍しいこともあるもんだ。最初反対方向へ向かい、30分後、現在地を把握するも、またもや反対方向に向かい、 迷う。うがぁ。

 まぁ、私もわからんし、文句は言いませんでしたが、疲れたので近くにあったケンタッキーに入る。…知ってる店って安心するよね。 そこでまた、コーラーを注文しますが…英語、通じません。めちゃめちゃ困ってました。メキシコでは、英語って教えないのかな? しかたないので、私が「コークプリーズ」を繰り返し、コーラーのロゴを指差して、ようやく通じる。「ラージ?スモール?」と 聞かれたのでスモールを注文しましたが…えーと、これ、日本のラージサイズなんですけど、このスモール。「 これ、スモールだよね?」と言い合いながら飲み干すと、おなか一杯になりました。…採算とれてるのか?メキシコ人恐るべし。

 結局スーパーに行く気力はなく、見かけたバスに乗って、ホテルゾーンに戻ります。次に目指すはカンクン・タワー。

次回


2005/4/11     ハネムーン10

前回の続き。

 3月2日。すっかり堤会長とホリエモンとお友達になりながら、夢うつつで過ごしまして朝です。NHK、 このニュースしかやってないし。夢にまで出てきたよ。どんな夢だったか覚えてないんですが、結構 楽しい夢でした。
 寝ておきると随分体力回復しておりまして、明日には治りそうです。よかったよかった。

 さて、今日はお買い物の日。正確にはお土産もの漁りツアーとして、今度はカンクンのセントロに向かいます。 とりあえず朝ごはんにまたビュッフェを食べました。おいしかった…しかし日本の人としては、紅茶に混じって緑茶 のパックがあるのが、非常に違和感…多分、偏見がなければ砂糖とミルク入れてもおいしいの…かな?入れる気に ならなかったですが…やっぱりおなかいっぱい食べましたが、初日よりは食べられませんでした。
 さて、JTBではお客様専用シャトルが出ておりまして。名を「アミーゴ号」「テキーラ号」と言います …名前べたべたでごっつい恥ずかしいけど、それは置いておいて。朝のアミーゴ号ではコーラルビーチ前は一回しか止まらないのですが、 一度乗ると好きなところへ送ってもらえます、無料です。ので、24時間出ている、市営?バスではなく、 そちらを使うことにします。
 さて、その前にルックJTBデスクに向かいます。これはコーラルビーチホテルのロビーにひっそりと置かれている相談 デスクなのですが、そこで先日聞いた「ジャングルツアー」の申し込みをするためです。
 ひっそりと噂に聞いていたのですが…本当にひっそりと目立たないようにロビーにいらっしゃいました。 ホテル側の要請らしいのですが、別の会社の人と、楽しそうに世間話(暇なんだろうな…両方とも)しているところに声を かけます。人気があるので大丈夫かなー、と思いましたが、なんとか明日予約が取れてホッと一息。ついでに簡単な 説明。日焼け止めクリームを塗っちゃいけないとか、タオルを持っていくとか、簡単なことを教えていただきました。
 時間は差し迫ってましたが、なんとかアミーゴ号に乗りこむことができました。シャトルバス、という名前ですが、ぶっちゃけ ただのワゴン車です。とはいえ、ガイドさんがかなり親切で、セントロに行きたいというと、地図をもらい、色を塗って 買い物できるところを解説してくれました。嬉しかったです。
 リッツに泊まってらっしゃったご婦人二人と乗り合わせまして、談笑。娘(30歳くらい)と母(60くらい?)のようです。 遺跡めぐりにいらしたんだとか。遺跡もよろしいですな。行ける余裕はなさそうですが…
 ついでに親切なガイドさんにのっとって、先日聞いた黒い鳥のことを聞いてみる。すると…勉強好きな先輩ガイド 曰く「ペリカン」らしいです。…ペリカン?だって、カラスみたいな形してるんですよ?…うーむペリカンの一種…? 話半分に聞いておくとしよう…
 ご婦人二人は「カンクン・タワー」で降りられました。私たちも午後から行こうかな。カンクンタワーは カンクンが見渡せるタワーです(まんまですな)小さな京都タワーみたいな形をしてますが。

 さて「なんかヒトデみたいな形をしたオブジェ」の前でおろしていただき、セントロの町を歩きます。
次回

前へ メニューへ HPトップへ 次へ
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット