前へ メニューへ HPトップへ



  五月二日。ようやくあさぎさんたちが、最寄の新幹線の駅に着きました。新幹線の駅はものすごい人…なんか たまたまキンキキッズの片割れさんのライブを近くでやってたとかで、すんごい熱気に包まれてます。でもみんな 嬉しそうでした、…まぁ帰りの電車ではちょっと辟易しましたが。
 今日の五時まで仕事やってたと言うあさぎさんは少々おつかれのようですが、元気そうです。…まぁ、 つい先々週くらいにあったばっかりなんですが。とりあえず電車に乗って最寄り駅まで移動して、晩御飯。 わたみ。
 和民は混んでるかな、と思いましたが、禁煙席ならすぐ案内できると言われ、喜んでいきました。たった一人の 喫煙者に人権はありません。まぁ、喫煙者=kkjetさんも了承してくれたんですが。で、案内された席… えらく隔離された空間なんですが…。と嫌な予感ばりばりでしたが、案の定注文するのに一苦労。しかも めちゃめちゃ突き出しとか来るの時間かかるし!いや、まぁ、いいんですけどね。あさぎさんがエネルギー切れると テンション低くなるんですよ。ちょっと目の前にいるものとしては、飢えたオーラが恐かったり。もうなれたけど、 あんた社会生活はそれで大丈夫か。ともあれ、十分くらいしてから突き出しと飲み物が来たのでなにかに乾杯して、 餓鬼のようにいただく。ついでにkkjetさんがひっこしたとかの近況を聞く。つーか気がついたけど、 住所正確に聞いてないな。年賀状出すとき困るんで、今度教えてください。
 しかしたくさん人がいると、いろんなもの食べられて嬉しいですね。しかし男性陣(つーかにーちゃん?)…アロエの刺身とか 頼むなよ。まずくはなかったですが、なんかねばねばしててしゃりしゃりして、気持ち悪かったです。味?しょうゆ。
 しかし私もうっかりストロベリーとホワイトチョコレートのカクテルかなんか好奇心に負けて注文してしまいました。 でら甘かったです。基本的に甘いものが好きで、無印良品のミルクケーキ(練乳を固めたそのままの味)もおいしく 食べられる私ですが、これは正直まいったと言いたかった。頭が痛くなりました。一口飲むならいいけどね。 目茶目茶甘いのが好きな、特に女性にお勧め。男性は…軒並みだめそうですね、こういうの。
 そして帰宅。すでにあさぎさんは慣れたように和室にまっさきに物を置きに行きます。まあ空いてるしね、この部屋。 とりあえず四人で交代してシャワーを浴びて、就寝。明日は六時半起きだ!


 次の日。10分前に眼がさめる。こういうとき、まっさきに眼がさめる自分で、やっぱり小心者なのかな。 ともあれ、すこし布団でごろごろしながら眼を覚まし、30分ぴったりにベッドから起き、にーちゃんを起こして隣の 和室へ。
 Kkjetさんは普通に起きてました。…山羊座コンビが寝起きが悪い!そういう星回りなのか?ともあれたたき起こす。最初は 優しく。
 私:「おーい、起きろー。六時半だぞー」
 なにやらあさぎさんが言ってますが聞こえません。が、すぐ横にいるKkjetさんが通訳。
 Kkjetさん:「なんかもう五分寝かせてとか。」
 私:「ふざけんな。私だって眠いんじゃ。とりあえずKkjetさん、がんばってあさぎさん起こしてください。」
 あさぎさん:「んー、起きるーー…」
 そう言ったのを聞き届け、にーちゃんの所へ。…やっぱり寝てる。
 私:「おーい、にーちゃん。起きろー」
 にーちゃん:「あと五分ー」
 私:「ふざけるな、こんな人間二人も要らんわ!!」
 と布団をひっぺがし、またあさぎさんの所へ。…寝てやがる。
 私:「おーい、起きろー。」
 あさぎさん:「んー。起きるー起きてるー」
 私:「やかましい、それはさっきも聞いたわ。つーか寝てるわ!布団に入ってる人間は起きてるとは認めない。 布団引っぺがすぞー」
 あさぎさん:「あと10分たったら目覚ましがなるから、そしたら起きるー」
 私:「するってえと、何か?あんた最初っから、6時半の約束を守る気がなかったってこと? 私が眠いのに?ふざけるな、布団徴収。」
 といって、布団をはぎとる。ちょっと寒かった(つっても今の時期ですし、たいしたことないですよ。)ので効果あり。
 あさぎさん:「さーむーいー。布団返してー」
 私:「やかましいわ、そうでもないし。」
 あさぎさん:「ちゃんと起きるからー。」
 私:「いや、絶対起きないでしょう、もう絶対。つーか起きる気なかっただろ、あんた。目覚ましの時点で。」
 そういって、布団を持ったまま、また隣の部屋へ。
 私:「にーちゃん起きろー」
 にーちゃん:「…その布団はなんですか…」
 私:「あさぎさんひどいんだよー。あと十分たったら目覚ましが鳴るからそしたら起きるとか言うのー。 最初から起きる気なかったらしい。で、布団徴収してきた。」
 にーちゃん:「…没収じゃなくて徴収ですか…」
 私:「うん、徴収。で、あんたもとっとと布団の中から出なさい。」
 にーちゃん:「…あと十分たったら目覚ましが鳴るから、そしたら起きるー」
 私:「お前もか!!!!」
 一発けりを入れて、起こす。・・・つーかあんたら絶対打ち合わせとかしてないのに、 なんだってまったく同じことをするか…(打ち合わせをするような組み合わせじゃないのだ。)
 で、またあさぎさんところに戻ると、あさぎさん、
あさぎ

 こんな格好で寝てました。わかりずらいけど、黒いのがあさぎさんの頭。・・・お前はデジキャラットの しじみか。はずかしすぎるわ。思わず激写。大うけしたあと、布団をひっぺがし、無理やり座らせ、 「いーかげん服脱がすぞ」と脅したあとでようやく起きました。着替えて朝の準備。
 で。朝食、朝食。といってもコンビニで買ってたんですけど。私ご飯派であとの 三人がパン派。ので、Kkjetさんがコーヒーを入れてる隙に、インスタントの味噌汁を作成。 ようやく起きてきた2人とあわせ、ご飯を食べました。ついでに、Kkjetさんに 二人の10分遅く目覚まし事件を訴えると、にーちゃんが。
 にーちゃん:「いやいや、あれはもし眼がさめなかったための保険なのですよ、みんなが30分に起きられなかったとき、 また鳴ったら便利でしょう。」
 あさぎさん:「そうそう、それそれ!うん、私もそう思って!」
 私:「・・・起きない言い訳にしてた時点ですでに無理があるから、それ。」
 軽くすねながらご飯を食べ、それでも予定通り、駅に着く。そうです、予定通りです。なぜならこの二人が朝、ぐずるのを予定に いれないわけにはいかないので…二人いると、四倍手間がかかるわ!!!


 電車で寝られるからとっとと起きろー・・・あさぎさんにはそう言って起こしたんですが…GW中、富士山近くに 行く電車…はっきりいって座れるはずがない。まぁ、幸い1時間ほど座れたんですが、最初の2時間たちっぱなし。眠かったし だるかったし…あさぎさんなんか立ちっぱなしで寝てたし(すごい才能だ。)甘く見てました。正直、GWにどこかに出かけるなんて、 もう何年ぶりだろ、って感じだったので。
 …そして駅に着きます。富士急ハイランド駅。…単線でものすっごく小さく、自動改札すらないような感じ(あったかも しれないけど、使われてなかったし。)まずそこですごい列。そして帰りの切符買うのに(混雑してるから先に 買っとけと、駅の人が言ってた)すごい列。そして入場券買うのがすごい列。 まぁ、私帰りの切符のことすっかり忘れて、一人だけ入場券の列に並んでしまったので、そんなに (20分くらい?)並ばなかったですが。ちょっと上を見上げればありえないくらいに、急降下のジェットコースター、 ドドンパが見えます…絶対乗らないからな!!!といいながら過ごしてたので、そんなに退屈じゃなかったです。 そうこうしてるうちに順番が来る。 ちなみに私たちはメール会員になってたのでフリーパス3900円で行きました。
 そして、ちょうどフリーパスを買うとき…えーと、横に見える人気アトラクションの待ち時間は、ギャグですよね? そうと言ってください。FUZIYAMA3時間40分・ドドンパ3時間10分…プーさんのハニーハントだってもうちょっと まともに乗れるのに…「お、おおげさなんだよね、きっと!」「そ、そうだよ、そんなに並ぶはずないよ!!」と 言い合ってました…私たちは、その時、まだ未来を知らなかった…

 そうして、フリーパスを受け取ると、まず写真をとれと言われます。白黒写真機があるので、ぱしゃり… こ…こええ…ごっつこええ…なんだ、この殺人被害者の新聞記事みたいな写真は!!!出来の悪い白黒プリンタで印刷してるらしく、 線がところどころ入ってるのが、余計ホラーっぽくて恐いです(なんでかにーちゃんだけまともに映ってて おかしかったんですが。)。ともあれ気にしないことにして、まずはダブルループに並びます。
 ・・・その名の通りたてに大きく二回転するジェットコースターです。…だから私は乗れないのだ、こういうのは。
「いいから乗ったらいいのにー。」と強固の迫ってくる三人。善意で言ってるだけあってたち悪い。なんか宗教の勧誘みたいだ、 と思いながらも直前まで一緒に並び、そこから出口近くで待つことにしました。その並び時間、一時間。 ・・・入り口近くのしょぼいジェットコースターに…正直あんまり恐くなかったそうです。なんか遠心力で下に押し付けられてる 感覚しかなかったけど、柱の横と横をすり抜けるのが頭当たりそうで恐かった。ぼろいし。とのこと。
 次はすぐ横にあるサーキット。これは結構すぐ入れる。4人一組なので、私たち四人で対戦。免許持ってるのが にーちゃんとあさぎさん、仮免でやめちゃったのがKkjetさん、無免許の私。まぁ、負けても言い訳は立つな。  で、スタート…ここ、すっごく滑りやすく、カーブですぐ滑ってしまいます。私は二回、ぐるぐるっと回転してしまいました。 ちなみにバックはできないので、どうしようもなくなったら、監視員がうまーく(本当に上手い、さすが仕事)ぶつけてもどして くれます。かなり楽しかったです、一応本物のエンジンだし。
 結果、Kkjetさんが1位、あさぎさんが2位、私が3位、にーちゃんが4位でした。ちょっと意外な結果でしたね。

 時間は12時に近づいておりました。ここらで作戦を練ることにします。ずばり、お昼はどうするか、ということ。お昼どきに 普通にご飯を食べることほどおろかなことはありません。
 相談した結果、なにか軽いものを食べておなかを満たし、その後ずれた時間にご飯を食べようと言うことで、クレープ屋に 向かいました。
 …すごい列です。同じ事を考えた人がてんこもりに並んでいます。少し考えましたが、ついでにFUZIYAMAかドドンパ どっちに乗るかを悩みながら並ぶことにしました。そして、列の中ごろについたとき・・・この列は食券を 持っている人が並ぶ列だと判明。あさぎさんとKkjetさんが食券の列に並びます。そして、あさぎさんが 私とにーちゃんの分を買って帰ってきてくれたとき…悲劇は起こりました…
 その食券機、一万円使えないのに、kkjetさんが一万円札しか持ってなく、結果列を離れざる得なかったのです…つか そういうときこそ自慢ののどを使いなさい。
 で、にーちゃんとkkjetさんがもういちど列に並び、私とあさぎさんが「うまー」とクレープを食べました。 そして男二人が列に並びなおしたとき…飽きました、並んでることに。もう飽き飽きです。
 ので、「FUZIYAMA見てくるー」と言い訳をつけてその場を離れます。ジャグリングやってる ピエロの横を通り、一人で先に進みます。
 富士急アイランドは、なんだか面白いところです。まっさきに見えるザブーンはものすごい迫力だし、
ざっしー

 こんなジョーク看板がいたるところにあったりします。そういうの見てるだけで妙に楽しかったりします。で 、そんなものを見ながら奥に進み…ダッシュで引き返す。
 …ものすごい列です。FUZIYAMAも、それからご飯食べる場所の列も、尋常じゃありません。はっきり言って 始めてみました、あんな列。むしろ3時間で終わるのか、という感じで。
 で、提案。私が食べ物屋の列に並ぶから、とっととFUZIYAMA並んでしまえ。で、並びながらご飯 食べよう、という提案を出し、無事受け入れられ、いまだクレープで並んでる男を置いて、あさぎさんと二人FUZIYAMAに 並びました。すごいです、本気で。
 で、にーちゃん達が来るころにはすでに後ろには何人も並んでいてホット一息。とりあえずご飯買う前にわたしが 列から抜け出します…つーか、ちょっとショックだったのは誰もついて着てくれなかったことでしょうか。私 一人で食券の列に並べと。あさぎさんかにーちゃんあたり、ついてきてくれると思ったのですが、二人とも 目の前のFUZIYAMAに夢中で、私なんぞ眼中に入っていません。…失望しながら並びます。 …正直、ここから先、嫌な記憶しかありません。はい。だって正直、すっごいショックでしたもの。 愛情や友情なんてそんなものよね…
 富士急アイランドの屋台?はほぼ全部食券制のようで、とりあえず食券の列に並びますが…すごかったです、 食券の列。だって一時間並びましたよ?日差しは熱く、楽しそうな列にたった一人。そろそろ怒りに変わってきます。
 いや、だってさ、食券機、あと一台増やしてくれたら30分ですむのに(一台しかないんです。) 。この遊園地は平日を基準にしているんでしょうか?お客の大半は休日に来るのに?そりゃ、GWの中日にきた 私も悪いですが、もうちょっと考えて欲しいと思いました(平日は動かさなくてもいいんだからさ)
 で、私が一番激怒したこと。おかしいなと思ったんです。妙に列の歩みが遅くて。で、よく見ると食券機の前に おばさんがいるんです、富士急アイランドの制服を着た。なにをしてるのかなーと思ったら、その食券機、 ぼろくて手馴れた人が入れないと、おかねが入りにくいみたいです。…ならおばさんが手ずから隣で食券売ってくれたら もっと早いのに!無駄な人数増やすなら、新しい食券機買ってくれ!ふざけるな!!!!いっそおばさんに ぶつけたかったけど、おばさん何も悪くなったので、(疲れてたのもある)普通にお金入れてもらってにーちゃんたちの ところに戻りました。
 …おなかすいてるようですが、すっごい楽しそうでした…ふふふ、私って一体…(つーか普通遊園地で単独行動取らないよな) まぁ、一緒に立ったまま焼きそばを食べて、わたしはまた列を離れました。いや、私FUZIYAMA乗らないし。
 とりあえず子供用のジェットコースター(好きなんです)に乗ろうと思い言ってみると…2時間半待ち。…子供用 ジェットコースターですよ?普通の遊園地なら目茶目茶人気ないやつですよ?並ぶ気にもなれず、あきらめて本命に 向かいます。
 私が遊園地で一番好きな乗り物。あのブランコを振り回すアトラクション。 どの遊園地にもたいていあるけど、絶対にメインにならない地味なアトラクション。さすがに空いていて、三回で 乗れました。満足。
 で、他に乗ろうかな…と思いましたが、普通ならすいてそうなマイナーなアトラクションにすごい列。まぁ、GWだしな… と思い、とりあえずにーちゃんたちの所に戻ることに。
 …気になってたんです。その日風が強くて何回も放送がかかってたことに。…FUZIYAMA完全に止まりました。 私が日記でFUZIYAMAよりドドンパにしろといった理由はこれです。ドドンパはFUZIYAMAより最高点が 低く、速度も速いので、そんなに止まってなかったんです。FUZIYAMAは何回も止まってましたし。

 で、整理券をもらったらしいので、ようやく全員で行動。とりあえず私が眼をつけたゾーラ7というアトラクションへ。 これは的に向かって銃を撃つシューティングゲームです。後半はジェットコースターらしいです…大して落ちませんように… ちょっと恐い…
 で、これは45分待ちだったんですが、最初、外で並んでいるときは良かったんです。でも中に入ってから三十分並んだんですけど、 正直どうかなりそうでした。金網?っぽい物が張られた廊下をただひたすら待つ…しかも床は微妙に傾いていて、体重がうまく 分散しない…これが(比べる相手が間違ってるのかもしれませんが)ディズニーなら絶対世界に入り込むための、何か読むものが 豊富に取り揃えてあるんだろうし、そうじゃなくても責めて階段なら座ることもできたのに…ものすごい疲れました。まぁ、 書いてある落書きが楽しかったです。でも落書きは良くない。
 ゾーラ7は結構楽しかったです、打つの大変でしたけど。高得点狙うなら前の方がよさそうです。前に座ってた私23点、 にーちゃん42点。Kkjetさんが10点くらい(忘れた)あさぎさん0点でしたし。ジェットコースターもそれほど 恐くはなかったです。ちょっとは恐かったけど。
 その後、まだ動いてなかったので、ガンダムザライドに乗ろうとして奥のほうに向かうと、あんまり並んでない鬼太郎屋敷と言う ぬるそうなおばけやしき発見。並ぶ。…あんまり並んでないと思ったら、見えないところに30分待ちと書いてあるし… 仕方ないので、そのまま並んだけど。(これもどうかと思う。最後尾とは言わずとも、並ぶ前に見えるところに 待ち時間を書いておくべきだと思う。経費削減のためだと思うんですけど、遊園地としてちょっとどうかと。)
 感想はちょっと恐かったです。私お化け屋敷駄目なんで。ずっとにーちゃんにひっつかまって「手のひらを太陽に」を 歌ってました。にーちゃんには怒られたけど。だって恐かったんだもん。
 で、横にある、鬼太郎茶屋で休憩。置いてある鬼太郎達の改造図が面白かったです。ここは(5時ごろだったからかもしれませんが) 空いてて楽でした。
 休憩が終わり、三人がまたFUZIYAMAに並びに行ったので、ガンダムザライドの近くにあるガンダムの店を見に行きました。 プラモデルが中心。あとグッツとDVDでした。…CDがあったら買ったかもしれませんがなかったので残念でした。 大して暇も潰せず、ガンダムザライドを見に行く。
 ・・・がら空き。五分くらいで入れそうでした。用は映像をみて椅子が動くやつなんですが、なんであんなに空いてたんだろう? で、にーちゃんに電話して「一人で入ったらすねる」との事だったので、とりあえずどれくらい動いたか見に行く。
 にーちゃんたちが持ってた整理券が12番だったんですが、11番までは結構順調に入れてたみたいなのに、なぜか 12番からは非常に待たされて列が作ってありました(なんなんだろう?)ぜんぜん来ない11番までの人をひたすら 待ち、そのために12番の人をひたすら待たす…色々事情があるんでしょうが、もうちょっと上手くできなかったのか。
 しょうがないので、もう一回ブランコに乗りに行きました。今度は二回で入れる。楽しかったです。夕暮れはとても 綺麗でした。
 そのあともう一個気になってた徳川埋蔵金のアトラクションを見に行く。迷路の中でヒントを見つけて迷宮から脱出すると 言う、アトラクションでした。…めっちゃやりたい!!
 で、またFUZIYAMAのところに戻ると…まだ12番の人は入れないみたいです。もう外は暗くなり始めてました。… 4時間以上待ってますね、結局。で、徳川埋蔵金は却下されました。時間がなかったみたいです。残念ですが、仕方ないですね。 にーちゃんはガンダム乗ってきて言いといってくれましたが、そろそろもう、どうでも良くなってきたので一人で 待ってることにしました。
 暗い外。明るい遊園地。楽しそうな人たち。その中で沈んだ気持ちで一人…ある意味非常に貴重な経験。遊園地で 振られたらこんな気持ちでしょうかね?ぼーっと観覧車をみたりして、1時間くらい過ごしました。 非常に寒かったです。厚着しててよかった…やっぱ標高高いみたいで寒かったです行く方はご注意。
 待ち人形モードなどをして楽しみながら(瞬き以外動かない遊び…くだらないな)待つ。人形モードを 解除してふとみると、あさぎさんとKkjetさんたちが見えます。…どうやら目の前にいる私に気がつかなかったようです。 ようやく合流。私を探しにいったにーちゃんに電話して入り口まで向かいます。
 帰り…三人すっごいテンション高いです。途中にあった冗談流星岩(なんか昨日落ちてきたとか書いてある)に 三人ではしゃいでます。私にも見せてくれるんですが、いや、わたし、ここ5回通ったから、ひとりで。
 で、「まさよしさん、妙にテンション低いねー」とか言われますが、 別に怒ってるわけでもないんですが、待ちモードに入ってたせいで頭を切り替えられないだけなのです。
 FUZIYAMAは実際すっごく恐かったけど、楽しかったようです。さすがに70m上るのはきつかったとか。 で「まさよしさんもやればよかったのにー」と何回も言われたり…ああ、また宗教の勧誘が…。でも私が仮にジェットコースター 好きでも4時間も待って乗りたくはないです、正直。まぁ、楽しかったならいいですが、私が嫌いなものを好意で勧めるのは 正直やめてください。カラオケ嫌いな人に「歌え」と強要するようなもんだろう。一人でいたのは 私が好きでやってたことですが、何回も何回も言われるのが辛かったです。(テンション低い私を 気遣ってくれたりもしましたよ、一応。とフォローしておく。そもそも遊園地で個人行動を取る私も 悪いし。)私も気をつけよう。

 たまたま電車の切れ目だったらしく40分以上待ち。まぁ、疲れてて座りたかったので、待つことにしました。 おかげで電話には座れました。そして爆睡。ねるとさすがにすっきりしてテンションも戻りました。しかし、 地元についたのは11時ごろ…近くのカレー屋にはいって食べたカレーがおいしかったです。

 総括すると、まずGWには行くな。行くなら近くホテルをとれ。(多分始発で行っても並んだでしょう) ジェットコースター嫌いな人は行かないほうがいい。でしょうか。で、富士急アイランドに言いたいこと。 できればファウトパス、導入を考えて欲しい。あと、冗談看板をあれほど作る余裕があるなら、頼むから食券機 増やしてください。アトラクションに4時間並ぶのは理解できますが、ご飯食べるのに(しかも別においしくない 焼きそば食べるのに)1時間待たせるのは遊園地としても間違ってると思うのです。人はご飯を食べに 来るわけじゃなく、アトラクションに乗りたいんですから。あと、皆様はご飯持っていったほうがいいかもです。
 FUZIYAMA自体は三人の反応を見るに4時間並ぶ価値はあったようです。また行きたいって言ってましたし。 私…私は…一緒に行く人が、FUZIYAMAとドドンパ乗らないなら行ってもいいや。(意味がないかもだが)
 なんかネガティブな日記だな。一応、空いてるときならきっと楽しかったと思うと付け足しておきます。私も 乗りたいものたくさんあったので。

次のGW日記へ

前へ メニューへ HPトップへ
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット