2004年1月下旬の空の樹観察日記


1月中旬の日記へ メニューへ HPトップへ 2月上旬の日記へ



2004/1/31     なんだか理不尽だ

 DQ3書いたせいかちょっとやりたくなって、引っ張り出してDQ3をやっていました。せっかくなので キャラクターもおんなじで。性格はちょっと違ったんですが、トゥールだけは頑張って正直者にしたのですが…
 …魔法使いよりHPが少ない勇者ってどうよ?
 どうやら正直者はだめだめな性格だったようで泣く泣く本で切れ者に変えました。(魔法使いがセクシーギャルだったのも 関係あるんでしょうけど)
 ただいまスパルタ教育真っ最中で、ノアニールでレベル上げをしております、と書くと、ノアニールの洞窟で回復の泉を 使う事をお考えでしょうが、私はスパルタなので、もっと厳しいです。
 ノアニールの洞窟からまっすぐ来た。ちょっと半島っぽくなってる一番下に、三キャラ分のスペースがあります。
 そこだけ、何故かレベルの違うモンスターが出まくるポイントなのです。(だいたいレベル17くらいに逢う敵? テドンとかの敵です)ので、それを毎回毎回命がけで倒してます。はっきり言って一歩間違えば誰か死にます。 間違わなくても死にます。
 勝てるのはレベル13になってから。それでもカンダタなんかより強い敵がじゃかじゃか出てきますので、 すっごい大変ですが、憎らしい事に、頭を使えばぎりぎり勝てるのですよ、これが。普段は使わない マヌーサ、マホトーン、ラリホー、スクルトを駆使すれば勝てます。僧侶のMPが生命線ですが。
 出てくる敵は、「地獄のよろい」「バーナバス」「まじょ」「ベホイミスライム」の四種類。ベホイミスライムは 攻撃力強くないので適当に倒せます。魔女はほぼ100%でマホトーンが聞きますので出くわしたら真っ先にかけましょう。 かけないと死にます。地獄のよろいはマヌーサが80%くらいで聞くのでそれをかけます。余裕があればそのあと、 ラリホーで駄目押し。あとルカニも有効です。その間魔法使いはスクルトか、ヒャドで攻撃。イオは効きません。 バーナバスは…マホトーンが50%くらいで効くのですが、ベホイミ唱えてくるだけなので、とっとと倒した方がいいです。
 と、こんな風に頭を使う戦闘がちょっと楽しくて仕方ありません。基本的にレベル上げまくる人なので。 洞窟じゃないんですぐルーラすれば回復できるので 気楽ですし。(セーブはこまめにしないと駄目ですが。)低レベルクリアの人の楽しみがわかったような。

 エンドネシアもやらなきゃね。ははは。でもちょっと楽しいです。



2004/1/30     ごめん、私が悪かった。

 だいたい50代から60代くらいの女性がいらっしゃいまして。まぁ、葉書を切手に変えにいらした わけですよ。
 そしてそのあと机に飾ってある記念切手をご覧になって、嬉しそうな声をあげられました。
客:「あ、これ、スーパージェッターじゃない?」
 おお、知っている人がいた、と「はいそうですよ。」と言ってみる。
客:「うーわー、懐かしいー。わたしらの世代だー。うわー、うん、本当にスーパージェッターだー」
 といたく感動され、結局「見てるだけ、目の保養」といってお買い上げにはならなかったのですが、「スーパージェッター♪」 と主題歌らしき歌を歌いながら帰っていかれました。

 なんというか、あたりまえなんですが。私が「そんなもんしらねえよ!」と言い放った作品でも好きな人はいるわけで。 なんというか反省します、うんごめんなさい。
 なんというかコミケ等のオタクの世界にいるせいでしょうか、自分もその一員だからでしょうか、「狂乱的なファン」しか 想像がつかなかった自分がいるのですね。好きなら即座に買う、みたいな。
 でも自分も当然あるわけですが、「買うほどではないけど好き」とか「なんとなく懐かしい」とか在るわけで。どっちがスゴイ とかそう言うのはないですが、そのお客様の「狂乱的ではない一般的な好き」の姿はなんとなく「いいもの」を 見させていただいた気分になりました。ああ、こういうのも嬉しいなあ、とか。

 好きって形はほんと、いろいろで。でもどれも嬉しい気分にさせるものだなぁ、とか思った気持ちのいい日でした。



2004/1/29     マニアって問題なの?

 ゆうパックの手順が一つ増えました。それはゆうパックシールを貼ったら、控えに「(シ)」 と書くことだそうです。…ただでさえややこしいのに・・・
私:「そうなんですか…ただでさえややこしいのに…はやくゆうパックキャンペーン終らないかな…」
局長:「なんかインターネットオークションで出回っているらしくって、なんか偽物とかあるらしいよ。」
 思わず叫びました。
私:「そんな偽物作るほど価値のあるものなんですか!とてもそうは思えませんよ!!」
 …なんか受けました。だって一枚50円として10枚たまったら500円。一番良く使う 第一地域なら610円だから110円。郵送代がこちらもちなら、最低そっから80円としてたった 30円の得にしかならないんですよ?一番高かったとしても、2300円。(第四地区、最大重量25キロから 30キロまで)そこから580円引いても1720円の得…なんつーせこい偽物なんだ…いや、一枚10円 だとしてカード全部溜まって100円だとしたら結構得ですけど。それなら偽物作る方が採算取れないしね。

 で、インターネットオークションと言えばヤフー。調べてみました。
 どうやら偽物ではなさそう
 しかし全部溜まって500円はぼりすぎだ。あと、一枚単位で売ってるのあるんですけど、あれあげた人誰ですか? ゆうパックシールはシール単体であげてはいけない事になってるんですよ?(交付日付がわからないため。でも ときどきカードに日付が書いてないこともある。しかもシールは何枚も貼ってある。不思議だ。)郵便局員か?

 しかし偽物ってもしかしてこっちですか?莫大な数なんですけど。
 これは正直ちょっと欲しいと受け付けながら思ってました。3枚だと111本の薔薇ですよ?色んな意味で 欲しくないですか?
 しかしさっきの叫びに対し、局長曰く「まぁ、変なマニアが多いからね」とのこと。…いや、マニアなら自分で ゆうパック送れよ。…絶対違うと思うな…局長…



2004/1/28     本当に、感謝感激です。

 TOPのカウンターはご覧くださったでしょうか?そうです、ついに5万ヒット達成しました!
 すっごくすっごく嬉しいのです。うわ、なんか皆さんに支えられてるなぁ、とか。5万ヒットのうち 5分の一くらいが自分だとしても、4万回、お客さんが来てるよ…すごいよ…本当にありがとうございます。 もう、それしかいえない貧困な語彙力を悔やみますが…うーれーしーいーよーーーしかし 予想より早かったな。本当に浮かれてます。

 そんなわけで、トップとかにも張ってますが、4万ヒットくらいから徐々に準備していたお礼の小説。 そんなに前から用意してたわりには、そんなに凄くないんですけど、かなり頑張ったので、良かったら 読んでみてください。

こちらです。ちなみにタイトルはそのまま「DRAGONQUEST」 です。
 では、これからもよろしくお願いします!



2004/1/27     一考察。

 よく「若い子は常識がない」という言葉を聞きます。確かに私も(若い部類にずうずうしく入れさせて いただくなら)敬語が上手く使えているとは言いがたいし、冠婚葬祭のマナーがあるとは思えないのですが…
 言わせていただければ、それは常識を知らないだけなのですよ。それともう一つ、壮年者がそう言うのは、 自分が知っている常識を全て知っているから(変な日本語ですが)、知らない人間を常識がないと言いますが、その割に 私が知っている常識を壮年者も意外と常識を知りません。

 なぜそう断言するかと言うと、この郵便局に勤めて、よく気がつくのです。
 返信用封筒、というものがありますね。企業さんなんかが相手に送り返してもらうために住所を書いて、時には 切っても貼って書類とかなんかと一緒に送ってくる奴です。そして、その時、企業の宛名は「○○行」と なっているのが常識です。自分当てに「様」や「御中」を使うのは失礼ですからね。そして、 これも常識なのですが、実際その返信用封筒を使って送り返す時は、その「行」を横線などで消し、「様」 及び「御中」に変えるのも一般常識です。
 で、先ほどの話に戻ると、それが一番できていないのが、壮年者です。不思議なことに。おいおい、これ 会社の資料じゃないの?しかも書留、って相当貴重なものでしょう?いいのか?「行」のままで!! って結構しょっちゅうです。口出しはしませんけど。そして今の…大体20代の人は8割がたできてます。 まぁ、激しい就職前線、越えてきた人たちですからねえ。
 でも今回、東京大学と大阪大学の願書を出してきた人は、できてなかったけどな。しかし東大だと すごいと思うのに、阪大だとむしろなぜか笑えてくる…やはり身内が行ってたら駄目か(にーちゃん &実兄は阪大卒なのです。)
 私的に、少なくとも30代以上の方々は知っていて当たり前の常識だと思っていたので、驚きでした。私は…多分 同人誌かなんかで知ったような気がしますが…

 あと、個人的に私怨入ってて申し訳ないんですが、「暇な時」「サービスで」やって差し上げてる雑事で、 本来はお客様にやってもらうもの(例えば書留受領書に必要事項記入や別納郵便のスタンプを押す)を「やってもらって当たり前」 だと思っていて、「すみません、お願いします」と言うと「それはそっちの仕事でしょう?」「自分の仕事やりなさい」 「私がやることじゃないから」と罵倒してくるのは、40代のサラリーマンです。(しかもすっごく偉そう。)これも 常識がないと思うんですけどね。うん。

 ともあれ、人の振り見て我振りなおせ。常識っていうのは知っていて損はないので(むしろ褒められる)ので マナーブックでも一冊買ってみるのも悪くないかのう、などと思っています。意外と見るの好きなので。 そろそろ友人の結婚式に出る事もあるかもしれん…あと1、2年先の上に、私のほうが先に結婚する 可能性もあるのだが。

 「寒中見舞いって、いつまで出せるの?」と聞かれて「ええ、と、多分なんですけど、2月3日、暦上で 春になるまでだったと…」と客に答えて「きしさん正解、よく知ってたねー」(しかし聞いてたなら 助け舟出してくれよ、局長…頭の中検索するのに2分くらいかかったんですけど…) と褒められていい気になってるまさよしでした。



2004/1/26     嫌な日だ

 今日はなんだか物が壊れる日だ。マグカップを壊し、オーブンレンジのターンテーブルを壊しました。 …前者はいいけど後者は…どうしようかな。とりあえず皿を代わりに置いておきました…駄目かな、駄目かな。 そういえば、わたし破壊者だったんだ…と久々に思い出してみたり。郵便局の物はとりあえず壊してはいないと思うので、 すっかり忘れてたよ。前のバイトの物も…多分壊してないし。

 今日、生まれて初めて「固めるテンプル」しました。いやぁ、おもしろい。つってもからあげあげたのは にーちゃんで、わたしがやる予定のものをむりやり押し付けたんですけど。からあげ怖いやん、油はねるし。 でもテンプルは面白い。なんかスゴイなぁ…化学の勝利だ…
 実は私国語と、化学、生物は得意だったんですよ。今は全然覚えてないんですけど。 地学も好きなんですが、高校ではなかったもんで。逆に数学、社会は苦手と言う 人とはちょっと変わった感じでしたね。あ、物理は数学です。理科なんて認めない!! 普通は文系なら国語、社会、理系なら数学、理科なんでしょうけどね。なぜか私は社会は弥生時代までしか興味がなく…( 平安時代が好きなのは文学とか生活で、戦争とか誰が御上だとかは興味なかった。)今考えたらもっとロマンを持って 勉強しておけばよかったなぁ、ただのつめこみだったなぁ、ちょっと惜しいですね。
 今高校生と混じって勉強したいかと言われるとNO!なんですが、あの時代に強制的にさせられた勉強は 万金に換えがたいものだと思います。それ以上に、その時の様々な経験も。もっとも私、高校時代は あんまり部活真面目にしてなかったので、悔いはあるんですが…やっぱ人につられて(というか にーちゃんが吹奏楽部だったからなんだけど)やるのは良くないとしみじみ思いました(しかし入りたかった 演劇部は先生が『顧問いたっけ?』というほどしょぼしょぼで演劇やってないような部活だったので…)。いや吹奏楽も 楽しかったんですけどね、それなりに。ああ、そう言えば科学部も兼部していた事を忘れていた。

 なんか自分のHPと同じようなタイトルのHPを発見。あんまりないような名前を…と思ったので、自分の発想の貧困さに ちょっと悲しくなる。しかし、管理人さんの名前が「ragさん」というのはちょっと面白かったです。多分、 そちらに行きたくて、まちがってここ来ちゃった方もいるんだろうな…ごめんなさい。

 なんかだぐだぐの日記ですね。ごめんなさい。日記職人さんはすごいなぁ。



2004/1/25     これはかなりOK。

 ネットサーフィンをしていたら…もう、すっごい欲しい!と思うビデオ発見。
ここ。
 いわゆるAV(笑)ですが、いやぁもう、あったら買うかも!って勢いですよ。 つーか上手いなぁ、スゴイなぁ。

 にーちゃんと話していて「まさよしは向上心がない!」と言われました。うん、たしかにそのとおりなのだが…
 うーむ、なんでなんだろう?負けるの、キライっていえばキライなんですよ。 でも血反吐を吐く努力して一番になりたいとかそんな風に思わないな…その時間別なことしてたほうが 楽しいし。そこまで執着してるものがないのかも。
 夢を持って努力してる人はすごいと思いますし、尊敬もするんですが、その気持ちは実はよくわからない人だったりするので、 あくまで国公立の大学にこだわるにーちゃんに「なんでそこまで?」と思ったり言ったりしたりしました。 でも結局入学できたんだからスゴイよなぁ。

 考えてみれば日常生活でそれで困った事はほとんどないし、困った時は全部『自業自得』だったりしたからなぁ… 底辺を這いずれる程度に、なんでもできたからだろうなぁ…体育とか、出席してたら単位取れたし(運動音痴) 苦手な英語数学も、なんとかやってきたし(まぁ、大学で二回、単位落としたけどな…卒業できたし) 周りの友達のご恩を受けてなんとかしたし…そう考えると恵まれてる、というか運がひたすら良いだけかもしれん。

 まぁいいや、ナンバーワンよりオンリーワンだよね!!(別な意味にとってはいけません。)自分 を自分らしく生きると言う点で私は大抵譲らない人なので。唯一執着してるのが自我なのか、私。まぁ、 逆に欲がないっていう長所とも言えるし!!
 とむりやり自分を納得させた今日の一日。



2004/1/24     むしろトラウマ?

 今日近所のスーパーに行くと「全国駅弁和菓子大会」やっておりまして。
 いやあ、懐かしいな、と思ったのは私が大学2年から卒業までの間スーパーのレジ打ちのバイトを していたからですね。そのスーパーでも年に3回か4回くらい駅弁・和菓子大会をやっておりました。
 毎回BGMは「線路はつづくよどこまでも」。しかしあの曲のイントロダクション、聞いたことあります? 私ははじめて聞いたとき、ちょっと感動しました。「ぽー―ー、ぽーーー、ぽ、ぽ、ぽ、ぽ、ぽぽぽぽ ポー――――――――」 と言う感じで、うまいこと汽車が出発する感じを表現しています。いい感じ。
 …ですが、毎回毎回、5時(私がシフトに入る時間)から8時(売れ終わる時間)まで三時間、 聞かされてたら嫌になります。下手したら3時とかから5時間ひたすら横で線路は続くよどこまでもが流れてるんですよ? ちょっと気が狂いそうになりますよ…いや、ニノミヤの人とかに比べたら全然マシですけどね。
 ちなみにその駅弁大会と一緒に和菓子売ってたんですけど。例えば伊勢志摩の「赤福」とかそこらへんはいいんですよ。 100歩ゆずって青森の「林檎パイ」までは我慢するとして…北海道の「チョコレートケーキ」を和菓子と言い切るのは ちょっと無理があるんじゃないかMスーパー!!!チョコレートもケーキも洋菓子だろ!!とずーと突っ込んでたんですが、 やめる間際の駅弁大会は「和菓子」じゃなくて「全国銘菓」に変わっておりました。ちえ。


 午後はひたすら「エンドネシア」やってました。MOONとUFOぽくっておもしろいです。「毒が強い」ってどっかに 書いてあったんですけど、今のところどこが強いのか良くわからず。「地図がわからん!!」とにーちゃんに切れながら (まさよしはとっても短気です。)楽しくやってます。
 たまってるゲーム死ぬほどあります。昔はまさか自分がつみゲーを作る事になるとは思いませんでしたよ。 社会人だからとかそんなんじゃなくて、PSを起動するのが結構面倒なのかも。(パソゲーも積んでますが) でもFateやりたいな…買いに行こうか悩み中…



2004/1/23     ちょっと色々嫌になる。

 ドラクエ5の発売日が3/25と発表されたようですね。
 ゆえに自動的に私は25、26と休むことが決定されました(笑)。さて、水曜日から 日曜日までドラクエするぞ――――!!

 今日、 記念切手が発売されました。

 懲りてねえ!懲りてねえよ!郵政省!!!(もうありません。)だからマイナーな知らん偉人を ダブらせるなって言ってるでしょう!今日もまたマニアが文句言ってたじゃんか!!ああ、もう!!しかも スーパージェットってなんだよ!!
 と、思いましたが、どうやらヒーローヒロインは全部これっぽいですね。次は メルモちゃんだし。 いや、メルモちゃんはいいんですよ、ようやくヒロインが出てきたし。でもさ、メルモちゃんならともかく、 顕微鏡だのなんだの、要らないじゃん。ああ、もう!!森田 基治(切手デザイナー)責任とれ!! ちょっとは考えろ!!!ネタがなかったのか!じゃあ教えてやろう!2シート 出してるんだから、アニメヒーローヒロインの4種の絵を3と1に分けるんじゃなく、全部2:2で割り振れ!!売れ残るんだよ!! 1種類しかない方がさ!!森田!!

 しかしまぁ、もし、万が一ワタル(私の一番愛してるヒーローです)の切手が間違って発行されたら…一万ほど つぎ込むかもしれないけど。ええ、例え一種類しかなかろうが。

 あ、あと切手の絵柄の名前が前のアトムのままです(笑)カーソルを合わせてみましょう。ちなみにほんとの名称は 「和時計」と「飛行機と和時計」です。…どっちも時計あってめんどうなんですけど?森田?

 今日の恨みつらみをぶつけて見ました。

 ちなみになんかカウンターが壊れました。なにか小説捜索掲示板で紹介されたらしい。ありがとう。嬉しいです。感激です。 というか小躍りしました。本当に感謝です。あとそれを見てここに来てくださった方、本当に ありがとうございますです。あとここは一応レビューサイトです。心の片隅にでも置いていてくださったら 嬉しかったり…



2004/1/22     なんか幸せ

 「星の導くその先へ」の誤字チェックをしておりました。チキチキ直してて「面倒くさいから また今度にしよう」とか思ってちょっとだけ気になる所(かぎかっこの中のかぎカッコは『』にしたほうが いいよなぁとか)はほっといたりしたんですが、誤字は大分直しました。しかしこのちょっとだけ 気になるところを直すのはまた一苦労なんですよね…
 で、思ったこと。
 …なんで私、調子乗って150ページも書いてるんだ…チェックしてもチェックしても終らないじゃんか…
 ちなみにただいま90ページまでチェック。それと「天空の彼方へ」の最後のラグの台詞を直しました。 もうこれはルビが使えればどうしてもこうしたかったものなので。しかし背景のせいもあってよく見えないな。
 しかしこうしてみると、ああ、自分がノリノリで書いてたんだな、とよくわかります。書けないーって嫌になってぎりぎりまで 書いていたのも、今見ると楽しくって仕方なかったんだなーとしみじみ思います。
 ちなみに今の小説もノリノリで書いてますけどね。楽しいですよ。ああ、早くクライマックス書きたいなぁ。もう ぼちぼち終わりが見えてきたので、次の連載も視野に入れたほうがいいですかね。いずれどうなるかわかりませんし、 気がついたらネタがつきる日も来るのでしょうけれど、今は書きたくて書きたくて仕方がない事が、とりあえず 幸せだと思います。



2004/1/21     和む。

 今日はお休みでした。
 朝、ちょっと怖い夢を見ている最中に、にーちゃんに起こされお見送り。その後二度寝して、昼に 起きてパソコンに向かっていると、ベランダからノックの音がします。
 ”コンコン”
 …とりあえず無視。
 ”コンコン”
 …きっと気のせい。
 ”コンコン”
 ぎゃああ、怖いよう…『最近怖いのも平気だしー」って怖いフラッシュ見なきゃ良かったよう… 怖いよう…夢に出たよう…
 ”コンコン”
 うにぃぃぃぃぃ―――、こういう時こそにーちゃんがいてくれたらいいのに、にーちゃんの馬鹿ー!!
 ほとんど涙目になりながら、勇気を出してカーテンを開けました。
 …タコ状のタオル干しが風に揺れてました。

 ごめん、にーちゃん、いつも干したら片付けろって言ってたよね…

 夕方にあさぎさんから電話。元友達絶縁した経緯を愚痴る。その元友達のことをあさぎさんは結構好きなので、 申し訳ないと思いながらもすっきり。とりあえず「それはフォローのしようがないわ」と言ってもらってホッとする。 いやぁ、もしかしたらあさぎさんとも絶縁しないかん可能性も考えていたので(笑)良かったよかった。しかし 大変な時に負の感情を吐き出して、ほんと申し訳ないです。いや、でも和んだわ。ありがとう。


1月中旬の日記へ メニューへ HPトップへ 2月上旬の日記へ


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット