2004年2月中旬の空の樹観察日記


2月上旬の日記へ メニューへ HPトップへ 2月下旬の日記へ



2004/2/20     カレーにこんにゃく入れてみた(けっこうおいしい)

 夢を見ました。同人誌読んでました。ドラクエ4です。カップリングがクリフト×女勇者でした。・・・ すごい斬新…いや、いるだろうけど、そう言う人。うん、結構お似合いでしたよ。

 来週、ディズニーリゾート強化週間になります。といっても別に私はディズニー好きというわけではなく、 ウォルトディズニーは好きですが、今のディズニー社は好きじゃない…という感じです。ゆえに 別にビデオを散々見まくると言うわけではなく、ただ単に今週、『ディズニーリゾートに二回行く』という だけの話。

 …つっても普通しないですね、しかも水曜と土曜日。(25と28)別にたくらんだわけではなく、ただの偶然なんですが。
 理由をはなせばこういうことです。私はこっちに来る時から「二月にディズニーランドへ行きたい」と主張しておりました。 と言いますのも、昔読んだ『ディズニーランド裏技ブック』とか何とか言う本で2月が一番空いているみたいな事が書かれてたから なんですけど。それでせっかく関東にいるんだし、どうしても行きたいとかなり前々から主張し、にーちゃんの休みも あわせて、結局、25日に落ち着いた数日後の2月9日。
 …あさぎさんから電話。2月末の土日、そっち行くから逢えない?とのこと。もちろん了承。しかし 詳しく聞くと、ディズニーツアーだとのこと。んで、25日に行かない事も考えたんですが、せっかく休み取ったし、 平日がいいし、ということで2回行く事に相成ったと。
 つーかあさぎさん、もっとはよ言え、というと、どうやら9日に親から持ちかけられ突発旅行のようなものだと… …いや、まぁ、あえて嬉しいけど、早く会えてGWだと思ってたよ、私。

 というわけで来週はちょっとディズニーに魂を売った日記になると思います。…その前に明日、昨日決まった友達との デートに行くんだよ…なんでこう計画性がないんだろう…不思議だ…



2004/2/19     楽しい事一杯だ。

 お客様が出してきた封筒。その宛名を見て、私は必死に笑いをこらえた。
 判ってる、とても失礼な事だとわかってはいる。人の手紙を見て笑うなんて。
 でもさ、『東京特許庁』という宛名を見て『東京特許許可局』を連想してしまうのは無理のない事だと 思いませんか?

 あと『栄 栄子』さん。…ご結婚された後だと思うのですが、戸惑いはなかったかちょっとお尋ねしたい、 凄くしたい。まぁ、同じ名前の方が結婚されたと言う話も聞いた事があるのですが。『潤』さんらしい。

 私の名前は漢字はともかく(同じ漢字の少女漫画のヒーローを一度だけ見たことがあるんですが、 それは『女の子みたいな名前』として付けられてました)読み方だけなら男でもそれほどおかしくない名前です。 漢字違いなら結構居ると思う。で、にーちゃんの方は「男っぽい女の名前代名詞」と言わんばかりの名前です。 推理クイズにこの名前の人間が出てきたら多分実は女というオチって言うかんじで、結構居ると思います。
 まぁそれでも基本は男と女の名前なのですが、逆でもおかしくなかったな、何て考えると あんまり人の名前は笑えないのです。
 ともあれ、私は自分の名前が気に入ってますし、私はにーちゃんの名前は世界で一番いい名前だと思ってます。 単純だけど幾通りにも取れるいい名前だと思うが、にーちゃん本人はあまり好きではない様子。
 いーじゃん、その名前付けた にー母は、ドラクエの勇者に『ああああ』とか付けてるんだし。其れに比べたら いい名前だよ。



2004/2/18     心理テスト

 私は雑誌などにのってる「心理クイズ」を信じてません。
 高校卒業までは好きだったのですが、大学に入って心理学を勉強して全然信じられなくなりました。 面白いとは思うんですけど、それを疑いの眼差しで見てしまう…なんだか寂しい。
 本来の心理テストってすっごくストレートで、「貴方には愛する人がいる」にはいと 答えると「貴方は人を愛せる人です」とかいう「ひねりなさい!」と言わんばかりのテストなんですね。 そゆのは結構面白いです。参考になります。もっともほとんどアメリカなんかで作られてるので、 日本人には合わない事が多いのですが…

 そもそも連想式心理テストって、ユングとかフロイトとかを手本にしてるからかなり強引なんですね。だって、 ユングだかフロイトだか忘れましたが「6」という数字は性に通じてる、それは 読み方が「セックス」と似ているからだって…あの、それは世界中で適応してると思ってんのか、世間知らず。 教えてやろう、日本じゃ「ろく」もしくは「むっつ」と読むのじゃボケ。ということで、 まぁ、今の若人はシックスと読む事を知ってるからいいとして、例えば英語知らないおじいちゃんおばあちゃんに 対してそう言う結論を出すのは明らかにおかしいのですよ。

 ゆえにユングとかフロイトもあんまり怪しいと思っていたりします。もしかしたら間違ってるかもしれないけど、 あれって結構連想されるものが本人の実地体験に基づいていたりするからねえ。

 しかし逆に考えると楽しさとかがひとつ減ったわけで、ちょっと残念なんですが。それいけココロジーとか好きだったので。 ちょっと悔しいので覚えている心理テストを出してみる。

 問題。貴方は薔薇の花を貰いました。全部で100本あります。貴方はそのうちどれだけをドライフラワーにしますか?


 結果。した本数が貴方のナルシスト度です。

 科学的根拠はほとんどありませんが、個人的に楽しむのにはいいかもしれません。まぁ、それで喧嘩するカップルなんかが居ますが。 ただの迷信みたいなもんだということを考えて喧嘩してほしいものである。



2004/2/17     幽霊

 まさよしは怖がりです。リアルな友達はもちろん、このHPでしか知らない方もそれをご存知なんじゃないでしょうか。
 で、その理由の一つに「想像力がたくましい事」と「幽霊の存在を信じている」ことにあるでしょう。
 正確に言えば「否定する要素がない」だけなんですけど(みたことないし)。ついでに言うと 死者に恨まれるような事をした覚えがないこともないんですけれど、なんだか妙に怖い。というか 人間、未知なる自分にはどうしようもない物は総じて「自分に害意があるもの」だと認識してしまうきらいがありますから、 幽霊が怖いのは仕方がないんですが。

 しかし幽霊番組は馬鹿らしいと思っています。見たら怖いんで見ないんですけど、テレビに出てくる霊能力者は ほとんど嘘つきだと私は思っています。みんなうさんくさいし。
 そもそもなんできらいなのに、うさんくさいと言えるかというと母が大好きだったんですね、その手のテレビ。 あと「貴方の知らない世界」とか怖い話系は全部好き。私がきらいになったのも幼児期に そんなもんばかり見せられたからだと思う。で。居間で母が見ていると、 ご飯を食べている私も耳に入るしついつい見てします。そうすると怖いし嫌な思いをするのですが、子供には 拒否権がないのでもくもくと食べ終るしかないのです。
 で、そんな番組の中、「学校の七不思議を探る!」とかなんとか、とにかくタレントが深夜の学校に入って写真をとって、 霊能力者に見てもらう、という番組。ありがちなのかそうでないのか、能動的に見た事がない私にはわかりませんが。
 そして、その中に写真に体育館の写真がありました。なんと…その写真の下のほうに、白くて丸い、ぼんやりとした 影があるのです!さっそく霊能力者に見ていただきました。
「…ここから、霊気を感じます…」
 もりあがる番組。感性があがる。だが、タレントの一人がこう言ったんです。
「なんだかバレーボールみたいですね。」
 そして、その学校に侵入したタレントが、
「あ、そういえばバレーボール取りました、これ、バレーボールです。」
 霊能力者の面目、丸つぶれ。タレントよ、番組の事情を考えろ。

 ともあれ、私はそこで「ああ、テレビに出なきゃやっていけない霊能力者なんぞ、ただの三流だな…」と悟ったわけです。 いやまぁ、何事にも例外はあるのでしょうけれど。
 昔は金縛りにあってたんですが、「あれは科学的に証明される」とわかった瞬間、怖くなくなりました。またねりゃいいんですよ、 あれ。
 とりあえず幽霊目撃例の9割が嘘だと思ってます。…残りの一割が私の前に来ない事を、祈るのみです。嗚呼怖い。



2004/2/16     はやいなぁ

 もう2月中ごろを過ぎましたよ…早いなぁ、びっくりだ。5分は長いですけど1日はあっという間ですねえ。

 新体制はなんだか整ってなくてどうしよう状態。まぁ、いいんですけど、新しい仕事もさせられました。… このどじで抜けてる私にあんまり重要な仕事くれないでください…絶対ミスる自信があるのでびくびくものです…

 休憩時間もなんだかあんまり改正されておらずどうしよう…というか前半3時間、後半4時間はきついんです、逆のんが いいんです…といいながらあんまりわがまま言うのもなぁ。年なんです。なんかまた変えてくれるらしいですが 遅ければ遅いほど喜びます、私。前のバイトも結構それでもめてました。ははは。
 とはいえ『頼られてる』と解釈すればなかなか嬉しいです「どうにも使い物にはならない」とは解釈されてないみたいだし、 良かった良かった。今日もミスって落ち込んでましたが、なんか頑張ろうかな、という気にはなってきました。

 今の仕事は仕事的にはそれほど好きと言えるほどではじゃないんですが、待遇が凄く良いんですね。 というわけで辞めないとは思うのですが、次引越しなどしたときにやりたいと言われると『遠慮します』(というか私は ずっと本屋さんで一度働いてみたいのです)って感じなんですが、この間局長さんに。
『いつまでもできる仕事だから、きしさんが引っ越す時は引越し先のつてを当たってあげるよ』と言われました。
 …もしかして、逃げられないっすか?無限地獄ですか?しかし!親切で探してくれてるのに「もう二度とこの仕事 やりたくないです!」とは言えない!(別にキライなわけではないし)しかし…

 …なんだか抜け出せない輪廻に入り込んだ気分…はたして将来、どうなることやら…



2004/2/15     FATE終了ー

 一日と48分をかけてFATE終了しましたー。
 んー、なんつーかラストは凄く後味がいいんですけどー桜ルート最後、もんのすごく 間延びして、終らない終らない。だいたい次の選択肢が出るまで30分もかかるのは ちょっと…あれに似てたかな、AIRの美凪ルート後半。やったら長くて無駄が多いというか。 正直戦闘シーンばっかり(これは戦闘シーンの数が多いのではなく、一回の戦闘が長かったのですね) で飽きた。あくびでたもん。無駄がおおかったような・・・単に私の好みの テキストじゃなかったというべきか。
 月姫の時はそうでもなかったんですが…1ルートにかかる時間の違い?もっとさくさく場面転換 して欲しかったな、というところでしょうか?なんか疲れた。早くラストに行きたくて行きたくて… という感じでしたね。

 疲れた。正直それしかないです。楽しかったですが、私にとっては月姫の方がランクが上かなぁ。 あ、ちなみに桜自体は好きです、はい。凛より好きかな?なんていうか、凛も好きなんですが、 桜により一層幸せになって欲しい…というか幸せになってくれなきゃ嘘だ、と強く思いました。
 まぁ、そのうちレビューに書きます。今日はちょっとお休みさせて下さい…



2004/2/14     はっぴーはっぴーバレンタイン

 …ただいまクッキー製作中なのですが、どうやら失敗に終りそうです。…ココア入れすぎたんですよ。 粉ッぽそう・・・まぁ、文句いうなら明日ゴディバでもなんでも言ってチョコレートでも買ってきます。

 ちきちきと次の連載の準備中です。私の『長々と書く癖』が出なければあと三回で終わりなのです、『螺旋』
 そのあと一回「5リメイク記念」の短編をやって、次の連載…という予定ですが、5の冒険日記をやるかも しれません、タイミング的に。(自分の計画性のなさがよく判る・・・)

 さて、バレンタインです。カップルの方はらぶらぶでーとしていらっしゃるんでしょうか? 片思いの方は…昨日結果が出た方もいらっしゃるんでしょうね。
 両思いになる人が多い日でもあれば、恋が破れるのが多い日でもある、不思議な日です。恐らく世界中で 同じでしょう。
 おめでとうの方も、残念だった方も明日一日で心を落ち着けて、また月曜から頑張ってくださいね。

 …さて、クッキーつくりの続きをするか…


追記。完成品第一弾です。
 星クッキー
 まぁまぁ味も悪くないです。ぎりぎり12時に間に合いましたし。



2004/2/13     時間変更

 帰りに局長に仕事の時間をずらしてくれとお願いされました。5時35分までと言われていたのですが、 なんとか今より30分遅いだけの5時15分にし、なおかつ昼休みを一時間遅くずらしました。 ふう、まぁ、これならいいかな。なんか来週から忘れそうなので、私のためだけのメモ。

 職場でよく目に触れるものにゆうパックのラベルがあります。客が書いて持ってくるときに 当然一番目に触れるわけですが、それ以外にも補充したりする為にダンボールから取りだしたりします。
 そこで多分100枚に一枚を区切る目的で「ゆうぱっくラベル」と書いてある厚紙がはさんであるのですが、 そこと、あとダンボール本体にも正式にはこう書いてあります。「ゆうパックラベル、東北、東海、関東用」

 …えっと、私は知らなかったのですが、関西用があるってことなんでしょうか?どう違うんですか? 例えば暑さ寒さに強かったり弱かったり?それともまさか説明書きが関西弁?まさかまさか薄味だったり濃口だったりですか?

 私はあんまり郵便局に縁がなかった(口座は郵便局でしたが、ATMより奥に入らない)ので、どなたか 詳しい関西の方の人…つか友人、どうか教えてくださいませ。



2004/2/12     月夜の秋桜

 今日からめっきり来ないと思ったら、10日が締め切りだったのか。コミックマーケット行きの封書。 なんだろうと思ってたら、サークル募集だったのね、なんかやたら早いって聞いてたんですが、別に早くないじゃん。
 …すくなくとも町内に4人はいるぞ…同類が…しかもそのうち3人が3丁目。 まぁ、一丁目の家から川を越えた山の向こうなんですけど、3丁目って。

 とはいえ同類といいましたが私同人誌は作った事がないのです。そもそも創作の才能がある人間じゃないというか、 そんなことができる人間じゃないと信じて疑わなかったので。(だいたい同人誌は圧倒的に漫画が有利で、 小説は不利ですからねえ)ただ、実はサークルは作ってました。ある友達 (その友達がサークルの一員だったかもう覚えてないんですけど)が別個で作った同人誌を売るのと、 にーちゃんが18禁の同人誌作って売ってましたけど。そう言えばあの在庫はどこいったんですか?にーちゃん。 つーか今気がついたんですが、ほとんどダミーサークルっていいませんか、それ(笑)いや、京都のパルスプラザなんで ほとんど落選なんてないでしょうから、まぁいいか。
 私自身が同人誌に携わったことといえば、友達に頼まれて対談の相手を(その友達とぷよぷよをしながら)したくらいですかねえ。 月夜の秋桜(サークル名)…懐かしい…もう間違っても再結成されることはないでしょうが、貴重な経験ですねぇ。ちなみに 『月夜』を決めたのは私、『秋桜』を決めたのはいまや絶縁された元親友…という。…私昔っから(もう10年以上前か?) 空なんだなぁ、なんて思い出してみたり。

 ああいうことしてるのは、非常に楽しそうです。大変そうでもあるけれど。…受け取った郵便局員が私というのは 運があるのかないのか。とりあえず一人だけはサークル名覚えてるんで、パンフ買ったら見てみようっと。

 ちなみに今日はうって変わってチョコレートが多かったです。明日も多いんでしょうね。職場のチョコレートは 職場の人が何人でお金を受け持ったのに便乗させていただく事に決めたので楽ちんです。…さて。にーちゃん相手は どうしようかのう…


2004/2/11     ううううう

 二週目、トゥルーエンド迎えました(FATEの話です。)
 いや、スゴイわ、面白いわ。途中でやめられないもん。「やられた!こう来たか!まさか ○○が○○だったなんて!!」って唸ってました。
 ただ、正直「泣けるか?」というと全然そんなことなかったりする。結構こういうゲームで 泣くのは娯楽な人なので、ちょっとがっかり。月姫はそれなりに泣けたんだけどなぁ。いや、面白いんですけど… 『スゴイ』というのと『感動する』というのは別物だったりする。…私は感動する方が好きだな。 そう言う意味じゃ空の境界は泣けたしすごいと思ったんで…うん。

 さて、三週目は泣けますでしょうか?

 バレンタインにクッキーを作ろうと思ってたんですが、オーブンレンジの天板を割っていた事を思い出す…とりあえず なんとか作れるかな…どうかなぁ。二人分だから(職場の分)買ったほうが早いかのう…


2月上旬の日記へ メニューへ HPトップへ 2月下旬の日記へ
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット