2005年2月上旬の空の樹観察日記


前へ メニューへ HPトップへ 次へ



2005/2/10     怖いよ怖いよ

 首になるんだーと語ってくれた同僚の方の名前が、職員ボードから消えていた時の恐怖。 えーと、やめるのは三月だと聞いていたのだが…怖い、怖いよ。
 つか、絶対次は私だ…というか、なんで私首になってないんだろう?むしろ不思議だ。迷惑 かけまくって、へましまくってるのに…?

 明日から連休なわけです。いろいろしたいことはありますが、とりあえず結婚式の準備を 進めねば!とりあえずウエディングボードと、席札と席次表はつくってしまわんと。顔そりの予約は したし、エステはもういいや。BGMも決めないとね。
 BGMは要所要所だけ決めるわけですが、にーちゃんがえらいやる気ない。適当でいいらしい。いや、 趣味「音楽」なんだからさ(結婚式のプロフィール紹介より)ちょっとは凝ろうよ。
 で、いろいろ話し合って、とりあえず入場のシーンに嘉門達夫さんの鼻から牛乳はどうよ? とか阿呆なことを言ってみたりしました。受けたらいいけどなー。新郎新婦入場です!という言葉と共に、 「ちゃらりー鼻から牛乳ー」って流れるの。やらないけどさ。


2005/2/9     あ"あ"あ"…

 ひたすら無為に休日を過ごしてしまった…こういうとき、自分の駄目人間っぷりが悲しくなるな。

 ちょっと遅いニュースですが、びわこわんわん王国が1月一杯で閉園したそうで。なんとも悲しいことです。
 実は2回ほど行ったことがあるのですが、結構不思議な縁があったので、複雑な気分です。
 初めて言った時は純粋に客として行ったんですけど…ちょうどその時、地元じゃちょっと有名な「びわこ わんわん王国ー」のCM撮りしてました。朝一番に行ったんですけど、撮影でお土産袋抱えた家族が 「帰りたくなーい」って叫んでましたよ(笑)いや来たばっかりだし、と横でつっこんでました。
 そのあとのいろんな撮影の裏側を見て、その後のCMをみるととても楽しかったのを覚えています。
 2回目は実は就職活動でした。落ちましたけど、わんわん劇場のアナウンサー受けたんですよねー。
 園内の説明受けて、最後に台本渡されて10分で覚えろと言われました。えーと、そういう記憶力には 自信がありますが、さすがにそれは無理でした。で、落ちちゃったわけですが、また2週間後、同じ求人広告が 出てたんで、おそらく誰も受からなかったんだろうなー。  まぁ、閉園した今となっては落ちてよかったと思いますけれど。職員の就職先は世話してもらえなかった みたいですし。

 ネットで見てると閉園した理由に「同種の施設ができたから」とありましたが、多分そうじゃないと思います。 私が思うに、交通の便が悪すぎたんじゃないかと。結構マイナーな駅からバスで30分以上。車にしても 結構辛い場所にありましたからねー。結構狭い施設ですし、そこで一日遊ぶには結構辛いと思うんですが、 他による場所に行くにも辛いし…二回、三回行くのはは地元民および、 相当の犬好きじゃないと難しかったんじゃないでしょうか。近所の人は、そもそも犬飼える人ばっかりだと 思いますしねー。
 それでも一回にーちゃん連れて行きたかったなー。にーちゃん犬嫌いだからなぁ。ぜひ行きたかった。非常に 残念です。



2005/2/8     マリッジブルー

 あるかないかと聞かれたら、やっぱりあるなー、というのはこれ。
 とはいえ、幸い「この人でいいのかな」的なブルーではない。これは長年の付き合いゆえかもしれず、幸いです。
 じゃあ何にブルーかと言うと…「嫁になる」という一言ですね。花嫁ではなく「嫁」家の女と言うやつです。もっというと 「家制度」の嫁。
 幸いにして私は同居予定はないのですが、実の母から「嫁に行ったら嫁らしくしろ」「今までは客だったけど これからは違うんだから向こうに行ったらちゃんと働け」等々…まぁ、当たり前かもしれず、古風かも知れず、の ようなことをしこたま言われてるわけです。
 …とはいえさー、家族とか言われても、血も繋がってないし「客じゃなくなる」けど言いたい放題 いえる家族には結局なれず、働けと言われても人の家の台所は使いにくいし、人に台所触られたくない人もいるだろうし、 第一何をすればいいかわからん。
 事実、正月実祖父の家の行った時、手伝おうとしたらさり気に皿とか奪い取られて(2回)「ああ、入ってくんな!」 と思われてるんだろうなーと実感しましたし。正月にーちゃんは自分の家に帰りたいみたいだけど、私は 実家帰ったら怒られるんだろうなー、なんで男だけ今までどおりの正月が許されるんだろうなー、不公平だなー 、だいたい正月にーちゃん家帰ってもすることないでしょうに、少なくとも私は絶対することないし、落ち着かないなー。 とか考えるとめっちゃブルーです。

 で、それより更にブルーなのが「そのことをにーちゃんが理解してくれない」ことです。
 まぁ、理解できないのもわかる。今まで散々入り浸っててなんでいまさら?ってことでしょう。…私もね、 今までどおりで許されるんなら、なんも思わんよ…?
 で、しみじみ思ったのは、男はこういう憂鬱は絶対に判らん、先天的わからんものなのだ、 少なくともそう思ったほうがいいと思いました。なぜなら 正月にkkjetさんに話した時もさっぱり理解してもらえなかったから(しかし、kkjetさんに言うことじゃ なかったなー。反省。)。そして結婚の予定はまだ先のはずの、あさぎさんは理解してもらえたから、おそらく そうなんじゃないかと。
 男陣の言いたいことは、まとめると「起こってもいないことを、今から考えても無駄でしょう」ってことらしい。 まぁ、確かに一理ある。ふと思い出したのは「私のエイリアンシリーズ(津原やすみ)のアイドル誘拐プラン前編」で 「女の子は起こってもいないことを想像して悩むのが好きだ」というくだりがあったんですね。ちなみに作者は男の 人なのですが。おそらく男二人が考えたのもそういうことなのだろう。それについては同意。
 …けどさ、起こってからじゃ遅いんですよ?嫌われてからじゃ辛いんですよ?未然に防ごう、そのために どう対策を練ればいいのかわからんで不安に思う気持ちはわからんのですか?つーことなのですよ。 ついでにそれで思い出したのが「ほんとに建つのかな(内田春菊)」の旦那様の行動。あの方も事前に 行動を起こすという考えがないとか書いてあったなー、男の人ってそうなのかなーとぼんやり思いました。

 でも、男の人って、それをリアルに想像することができないのね。(男で全てをくくるのは よろしくないですが…例外もありますよ)自分の母親のことを良く知ってるつもりなだけに余計に。私も 実の母がそんなことをしつこーく言ってくる人間だと思わなかったですもん。私の親と一緒だったら? と話しても、男の人は、座ってテレビ見てることが何故か許されてるから、想像できないの。家事とか気を 使わなくていいし。結局、どんな家でも「嫁」ってことよね。実際にー母はそんな厳しい人ではないと思うのですが… それでもやっぱり不安。でもいくら言っても判ってくれない。私もにー母は好きだから、余計に上手くわかってもらえない。 そりゃブルーにもなりますよ。

 で、ふとネットあった例え話をしてみた。「にーちゃんも、職場ではそれなりに好意を持ってる上司の家に、2、3日 泊まれって言われたらどうする?気を使わなくていいよって言われても気を使うでしょう?ずっとテレビの前に 座ってなんていられないでしょう?その上司のことは、それなりに好きだし、職場で話す分には全然いいけど、ずっと 一緒に暮らせって言われたら疲れるでしょう?」…それでかなり理解してもらえましたよ。本人曰く3/10らしいですが。 「姑は上司じゃないですし」とか言われましたが、「もっとより複雑なものなのです」と言ったところとりあえず 黙ってもらえました。しかしそれで理解するあたり、にーちゃんもすっかり社会人、会社人間になったんだなぁーとしみじみ。 とはいえ、ちょっと憂鬱が遠ざかりました。まぁ、遠く離れて住んでるし、なんとかなるだろう。にー母のことは 好きだしね。



2005/2/7     お知らせ

 2月20日〜3月7日まで、管理人不在につきHPを休止いたします。
 理由はまぁ、お察しの通り、結婚式だの新婚旅行だのの為です。なんかやたら長いのは、 一足先に実家に帰るからだったりします。さすがに実家で更新はできないので…
 実家にいる間は掲示板等をちょこちょこのぞいたりすると思いますが、新婚旅行に行ったら それもままならない(一応公称では部屋にインターネットができるらしいけど、日本語対応してないだろうしなー) ので、完全放置です、はい。

 で、休止復帰後、ハンドルネームを「きし まさよし」から「蒼夢 桜織(そうむ さおり)」に変えたいと 思います。皆々様にはご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。とはいえ、 まさよしと呼んでくださってもOKですので、お好きな方でお願いします。
 なんで変えようと思ったかは、いろいろあるのですが、日記で旧姓新姓の話がしやすいなーと思ったのと、 もともと小説のHP作るなら蒼夢の方でやりたかったなーと言うのと、レビューは男性の名前の方がなんとなく 良いかなと思ってまさよしを使ってたけど、今となってはいろいろ誤解を招くだけだなーとか、まさよしだけだと 検索しても山崎まさよししか引っかからん!!とか、そもそも「きし」って使ってないなーとか、まぁしょうもない 理由がいろいろです。
 まさよしは大学時代から使ってる名前で、それなりに愛着があるのですが、 実は蒼夢の方が付き合いが長い(中学の時に考えた名前。桜織の方は俺屍で考えて気に入った名前だからそうでも ないんですが)のです。

 それではいろいろとご面倒おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


2005/2/6     結婚への道22

前回の続き。
 さて、そんなことをしているうちに、試食の時間になりました。
 …で、kkjetさんどうしよう?二人で行く予定だったから、二人分の試食しかしてないよ。 つか、無料じゃない(半額)なので、えっらい高いお昼ご飯だしなー。でもこの後も打ち合わせが あるらしいしなー、ということで、同じレストランで、kkjetさんだけ普通のご飯を食べることに。 で、ちょこちょこ食べていただき、ご意見を聞くことになりました。

 で、試食しましたが…とりあえずメロンがデフォルトなのはなんとかならんのでしょうか。 メロンあんまり好きじゃないんですよねー。嫌いでもないが。二種類の メニューを試食したのですが、高い方が全体的においしいと言うわけでもなく、 適当にチョイスしてオリジナルっぽくメニューを決めることにしました。 しかし量多かったよ…分け合って食べてたのに、かなりおなか一杯になりました。もっとも どうせ本番ではほとんど食べられないんでしょうけどねー。
 セットにはデザートがついているんですが、デザートビュッフェの予定なので、そこは はぶいたり、全然食べてないメニューに博打的にしてみたり…楽しいですね。評判は いいらしいですけど、実際どうなんだろう。まずくなかったらいいなぁ。

 そして最後に当日の打ち合わせを細かく決める。おおお恐ろしい、考えてみたら次 ウエディングドレス着るときは、本物の花嫁なんじゃないのか。おそろしやおそろしや… 朝6時くらいに起きなくちゃいけないっぽいですよ。眠そうだ。結婚式にあくびしたらいかんだろうしなぁ。 試練だ。まぁ、9時くらいに眠ればいいのかしら。眠れたら、の話ですけれど…

 結局ホテルを出たのは5時前でございました。kkjetさんには長々と付き合っていただき、まことに 申し訳なかったですよ…また台本などを練ってくださるそうです。大変だなぁ、司会者さんって… 最初はうちら二人でやろうと思ってたけど、やっていただいて本当に感謝。無理だっただろうなぁ。

 ちなみに帰りもしっかり雪のために、帰宅が遅くなりました。ついでにただいま風邪ひき中。頭 微妙に痛いんですが。呪いですか?早く治さねば…

 ただいまウェルカムボード製作中。(にーちゃんは横で席次表などの作成)帰省のものを 使いつつ、オリジナル感が出せたらいいなーとおもいつつ、結局WEB素材使ってるよ私… かなり素敵な素材があっても、印刷不可だったりして難しいですけどね。頑張りますです、はい。



2005/2/5     うおおおおお。

 なんか9時から今まで爆睡してましたよ、ママン。やっぱりあれですな、予定にない 徹夜はよろしくないですな。

 これで終わるのもなんなんで、プレ結婚への道を。

 金曜日、エステに行ってまいりましたよ!親から行けって言われてたんで。鼻の毛穴の汚れとか ごっつい気になってたんで、一番近いところに行ってきました。

 カルテ書いてと言われて、住所、電話番号をまともに書いちゃったおばかさんです。でも携帯番号だけは 微妙に違うのを書いときました。更衣室行ったら「携帯番号が変わったら連絡を」って書いてあり、 あー、携帯番号違うの書いといてよかったー、と思いました。あとカルテ書く段階でスキンケア全然 やってないことに怒られました。いやだって、ようわからんし。化粧は嫌いだしなー。 肌もくすんでますねー…そうかくすんでたのか、全然気がつかなかったよ。
 で、なんかもっさりしたのに着替えて別の部屋に。私が頼んだのはフェイシャルなのですが。 プロって凄いなーと思った。ずーっと気になってたのを頑張って全部取ってくれたし。相当な量あったのに。 ただ正直「ですます」ではあったが、ほとんどタメぐちなのはいただけないかも。ありえないですよね?とか 言われても。

 ちなみにお値段は初回料金500円。まぁ一回7000円なので、もう一回行ってもいいけど… 正直あのエステシャンに会うのは苦痛じゃのう…エステ自体は良かったんだけどね、そんな強引な 勧誘もされなかったし。



2005/2/4     ありがとうございました。

 空の樹の下は、3周年を迎えました。これもひとえに、皆々様のおかげです。
 …頑張って特別中編小説を書いていたのですが、ちょっと間に合いそうにないので、とりあえず こちらを公開。

ドラクエ小説作家に40の質問 ドラクエ長編小説に40の質問

 また今夜あたり更新します…頑張りますです、はい…記念に間に合わないってとことん情けないっすね… 言い訳をさせていただくと、実は推理もどき小説で、つじつまを合わせるのに苦労している… というわけなのです。どうぞ見捨てずお待ちくださいませ。

 えーと、結局今晩は無理でして、朝の7時になってしまいましたよ。前編完成。 精霊探偵ロト<前編>
 似非推理物です。はははー



2005/2/3     結婚への道21

 いきなりマウスが反応しなくなり、かなり混乱しました。しかし駄目もとで2回目の再起動で元通り… なんだったんだろう…?さておき、結婚への道。
前回
 仕事を終え、お風呂に入りながらのんびり時間を過ごしていると、やはりにーちゃんは職場からバス乗り場まで 直行するということで、一人で戸締りして家を出る。その分には一向にかまわんのですが、書類やらデジカメやら一人で 持っていくの重いっすよ…せっかくなので発売した「レディー・ガンナーシリーズ」の最新刊を購入して新宿へ 向かう。
 毎度思うがバス乗り場がある新宿新南口は、どーしてこんな複雑怪奇なところにあるんだろう?なんとかならんかったんかい。 初乗りされる皆様、間違っても新宿駅にぎりぎりに着くスケジュールを立ててはいけません。駅に着いてから10分はかかりますんで…
 とはいえ、しこたま余裕を持っていたので、適当なところで時間つぶし。これも思うんだか、深夜までやってる本屋でも 近くにあれば繁盛すると思うんですけどねー。12時くらいまで希望。漫画喫茶じゃ中途半端だし、コンビニじゃ物足りないのよ。
 いつもは帰省しか使わないのでコミコミですが平日のせいか、いつもとは比べ物にならないほど空いてます(とはいえ 人はいるのですが)待合の椅子に座れたのなんて初めてですよ。にーちゃんから切符を渡されて、それを 持ったまま本を読み漁る。茅田先生は相変わらず面白いなぁ。
 そしてバスの時間になって、はたと気がつく。…切符、どこいった?適当にもてあそんでいたのは 覚えてるんだが…泣きそうになりながら捜索。どうして私はこう馬鹿なんだろう…結局持ってたお土産の 袋に放り込んでました。…激烈に反省…
 そして無事乗るための列に並ぶ。車掌さんがにこやかな笑顔でこういいました。「雪のため、 大幅に遅れることをご了承ください。」…いや、ホテルの時間が11時で、つく予定が7時なので 遅れても問題はないんだが…何時?「わかりませんが、昼過ぎになるかもしれません。」…なんだってーー!?
 寒波が来ることは知っていた。雪が凄い地方もあるとも知っていた。だが!だが!まさか自分の 身にふりかかってくるなんて想像もしてなかったよ!!!!
 とはいえ仕方ないのでバスに乗る。以前は私が中央席だったので、今度は窓際を分捕る…寒い、寒いよ。つか、 この寒さ、尋常じゃないのでは…?おそらく窓の隙間から、寒い空気が入ってきて…セーター着てなかったもんで かなりきつかったです。
 しかも徹夜してなかったんであんまり眠れず…苦痛とまでは行きませんでしたが、けっこう辛かったです。 暇すぎて苦痛になったら用意していたCDプレイヤーでCD聞こうー、と思ってたので、眠れなくても 気が楽でしたね。(以前は本しか用意してなくって、眠れない時はかなり暇で苦痛だった。)
 それでもうとうとして…やがて目が覚める。7時くらい。本来ならば目的地についているはずが… まだ名古屋のサービスエリア。「チェーンをはずしますので、その間休憩にします」との放送。 こりゃ下手すれば本気で閉じ込められる。空腹は耐えがたいと朝ごはんを買いに行くことに。 コートを着こんで降りることにする。
 …つか。えーっとすんごい雪なんですけど?積もってる、積もってるよ!!多分くるぶしまでは余裕で 積もってる、…というかなんで屋根がある下が新雪積もってるんですか? 名古屋が雪がどうなのかは知りませんが、今住んでいるところなら考えられないし、実家にしても、一年に 一度の大雪のレベル!!セーター着ればよかったなー、寒いなー、でもこんな機会じゃなかったら、 かまくらでも作って遊びたかったなー、ローファーはつめたいなーと思いながら走って朝ごはんを 買う。おにぎりを買ったのですが、バスに乗った頃は冷たかったので服の中に入れて暖めて食べました。 …ところで、サービスエリアの中のコンビニの前に作ってあった雪ダルマは誰が作ったんですか?

 そのあと幸い電気がつけられ、また本を読んで過ごすうちにうとうと眠くなってきました。寒いけど。
 …うとうとしているうちに、にーちゃんに起こされる。遅刻しそうだから ホテルに電話すれば?とのこと。…えーと、電話番号を知っているのは、にーちゃんだよね?なんで わざわざ私を起こして電話をかけさせる?(いや、そういうのが苦手なのは知ってますけどね) めっちゃ気持ちよく寝てたのに!あんまり寝てなかったのに!! とぶち切れながら電話をかける。今どんな状況か判らないので「最悪、3時に予約していた 料理の試食は間に合いますので」と言って切ったら「大げさすぎです」と駄目だしを食らう。…だったら 自分でかけろコラ。ちなみに「kkjetさんには私が連絡しました」とのこと。うーんそろそろ 切れようか。

 そうして結局駅に着いたのは11時5分前くらい。なんとか連絡がついたkkjetさんと待ち合わせしてホテルに 向かう。…しっかし寒いな、おい。ホテル前の噴水、凍ってるんですけど…?
 平日水曜日なだけに、ほとんど客がいなくてゆったり。とりあえずドレスの打ち合わせしましょうかーと 私一人外れて、衣装ルームに向かう。

 実はどうしても、予約していたドレスがいまいちだなーと思い、こんな直前にも関わらずドレスの変更を 考えていました。 以前試着した中でもう一度悩み、第一候補は予約が取られているとのことだったので、第二 第三まで考え、駄目だったら予約しているやつにしようと思って、写真をプリントアウトしておきました( 水曜日にしたのはそれが理由。式本番で予約がなくても、試着のためやクリーニングのために予約してない ドレスがこの場にない可能性があったが、水曜日ならそれはほぼないと聞かされていたため)結果、 第二は残念ながらなかったのですが、第三希望のドレスは大丈夫とのことで、それに即決。わーい、 ドレスのスカートの部分が非常に地味だけど、胸のレースの部分が一番気に入ってたやつなので嬉しいです。 とりあえず試着&小物合わせに。…ってそこで初めてデジカメ私が持ってることに気がつく。とりあえず 持ち込んで、後で呼ぶときに取ってもらおう。
 ブライダルインナーを装着してドレスを着込む。ビスチェとストッキングもそろえないとなー。やっぱり ガーターベルトはいるのだろうか?コルセットはどうしようかなー、と悩みながら、とりあえずドレスを 着る。幸いぴったりでホッとしました。ファスナーもきつくなかったし。大人っぽいですねー、 とか言われる。これ、大人っぽいの?たしかにシンプル系だけどさ。
 とりあえず座って小物合わせ。頭飾りは何でも良かったですが、妥当にティアラにすることに。 飾りにパールがあしらわれているので、パール系をいろいろ見せてもらう。こういう人たちは 大体「これがお勧めですよー」って言ってくれるので、特に気に入らないわけじゃなかったらそれに 決めるのが楽だなーと思った。結局アクセサリーはお勧めの奴をそのままに、ティアラはお勧めの奴は 少し小さめだったので(流行らしい)、ちょっと大き目の奴をセレクト。どっちもパールをあしらっている奴です。
 次に靴。とはいっても、これは高さと大きさだけでして、サイズを言えば持ってきてくれます。今回は カクテルと違い、ちょっと高めで8センチ。きつくはない、きつくはないし、少なくとも常識的な 高さだ(背の低い人だと、めちゃめちゃ厚底だったりするのですよ)
 けど、正直ヒールをほとんどはいたことのない私には、こけそうな高さだ!!つか、こける、絶対にこける!! まぁ、しゃーないんで頑張ろう。
 そして今度は手袋。最初はシルクを渡されるが、個人的にはオーガンジーが良かったので変えてもらう。 しかしデフォルトの奴はなんの飾りもないなー(端っこも普通に丸まってるだけ)あんまり可愛くないかもだけど、 どうせブーケで見えないだろうし、まぁいいか。
 そしてベール。…これだけは!!これだけはこだわりが!!私のドレスは長いトレーンがついているので、 2メートルくらいのがトレーンを生かす意味でお勧めですよー、と言われたのですが、力強く即決。
 私:「ひきずります!!」
 で、3メートルのは残念ながら試着できなかったのですが…パックについてる無料の奴は模様も何もない、 ただのレース。カーテンのレース…というより、バニエのレースと言った感じ。 さきっぽも切りっぱなしで処理はされてないし、なんか硬いよ、痛いよ… (もちろんそれは試着用で実際はもうちっと違うのかもしれないけど)
 で、ちょっと違う奴を出してもらう。まず豪華にレースに模様が入っている奴。マリアベール みたいな感じですね。で、二つ目がちょっと波型(パイピング?)みたいになっていて、パールが ちょこんとついている奴。最後が波型になっていて、パールがないやつでした。
 …で、悩んだ。お店の人は合わせてパールにしたらどうですか?と進めてくれたんですが。 わがままなのですが、正直ドレスは結構地味目なので、レースの奴が重なると かなり映えるのですよ!地味なのが気にならないというか。でも、レースの奴で3メートルのだと2万。 しかも三種類、特別の奴は買取オンリーらしい。そんなもん買ってどうするよ…
 悩んだ、悩んだ…でも、これがいいよぅ。で、にーちゃんを呼んでもらってお伺いを立てることに。
 私を見た瞬間、とりあえず反応があった。嬉しい。しかしちょっとのけぞってたのはいい意味か、悪い意味か。 とりあえず「偽花嫁ー」とピースマークを作って みる。そんで「このベール2万とか言われたんだけど…いい?」と聞くと「いいですよー。」と 普通に言われたんで決定。しかしその後どうしよう。ヤフオクで売るか?むしろヤフオクで 買えばよかったのか?そのあとレンタルにしてもらっていいから、1万にならんもんかね。


 とはいえ決定したので、さっさと写真を撮って脱ぐことにする。ついでに持ち込みの着付けについても いろいろ質問して、プリントアウトしたドレスの画像を渡す。画質は悪いんですが まぁ、参考にしてくださいと言うことで。感謝はされました。ついでに軽く列席者の 着付けについて質問されたので、適当に答えておきました。


 そして、ロビーに戻って打ち合わせ。これが最終打ち合わせと言うことで、1から全部決めていくことにする。 書いておいた席次表を渡していると、ウエディングプランナー担当者原本さん(仮)が「司会者の 方は別に打ち合わせしましょうかー」ってことで、kkjetさんと司会者プランナーの方だけ別に打ち合わせを してもらう。
 そしてその間に、さくさく演出、持ち込むもの、引き出物、引き出菓子などを決める。そこで席次表に問題が。 kkjetさんの席は司会者席と近いように、新郎側の一番前の端っこにしたのですが、司会者台が逆の 新婦側にあるそうで。しかし、もう片方の友人席には私の親族も座っている上に、友人席は私の隣のうちの 人なので、逆にするわけにも行かない。しかし新婦側の方がなにかと都合がいいのと、音響さんと 打ち合わせがしやすいらしい。で、さんざん悩んだ結果、kkjetさんに大回りして毎回歩いて行って頂くことに なりましたよ。すっごい申し訳ない。列席者の着付けなどもわかってるだけ列挙しておく。 疑問もばしばしぶつける。最後だし。
 ちょっとびっくりしたこと。DVD取るのに11万もするんですね。結構取りますね。うわびっくり。 最初はいらないかなーと思ってたものですので、悩んだんですが欲しいと思ったので妥協しませんでした。 自分がいない間とか、どうなってるか気になるし。しかし高いよ、おい。私は桁を一桁 間違えてました。
 なんか怒涛のように打ち合わせたので、何を決めたかもはや覚えていないのですが、料理、ブーケ以外の 全てのことを決めましたよ。リングボーイはいるかとか、聖歌隊はどうするかとかから、写真は 二人のショットか、親族だけか、全員の集合写真かとか。
 悩んだのは、式の花束贈呈。私は二人そろってにー親に花束とブートニアを渡して、 そのあと私の親に二人で渡す…というのを考えていたのですが、「順番をつけるのは良くない」と 言われて初めてそのことに気が付きました。結局3通り教えていただいたパターンの中から選択。
 あと、髪型の打ち合わせが入りまして、それが挙式4日前なのですが…私、その日にウエディング ボードと、席札、席次表、芳名帳、BGM、ドラジェを持っていかなきゃいけないらしい・・・(にーちゃんは 仕事)どんな大荷物やねん。持てるのか、それ。どうしよう。あー、BGMは自分で決めてもリストの 中から選んでも良いらしい。どうしようかな。実はゲームの曲とか入れたくて仕方がないのですが、 了承してくれるかしら、にーちゃん。


 そして長々と打ち合わせして、結局2時半。今度は花屋さんと打ち合わせ。ブーケと、頭につける 生花、そして会場装花の打ち合わせです。ブーケはなんとなく白で青のアクセント、コロニアルに しようと思ってたので、そのことを適当に述べる。今考えるとキャスケードでも良かったかも。 会場装花は写真の中で可愛いと私が思った奴を 推した。にーちゃんはどう思ったのか知らないんですが(笑)ただ、高砂席の装花は本気で 悩んだよ。私とにーちゃんは青色が好きなんですが、青い花ってあんまりないんですよね。実は 絨毯も青いし、ドレスも青いし。青だらけかい!ってことで、悩みました。とりあえずピンクとか 混ぜます?って言われたんで、「オレンジが好きです」ってことで後は適当にお任せすることに しました。次回に続く。



2005/2/2     ただいま

 雪に呪われた一日でした。…寒い、寒いよ。
 とはいえ楽しかったです、大変だったけど。また明日からががっと書いていこうと思っております。

 そういえば軽く予告。2月中旬から3月上旬までHPお休みしますので、どうぞよろしく。…今日は 疲れたのでこの辺で。



2005/2/1     結婚への道20

前回
 唐突ですが、明日ほとんど日帰りで関西に行って参ります。日帰りっつーっても夜行バスで行くんで0泊二日?みたいな 感じですが。で、何しに行くかと言うと、打ち合わせ兼小物あわせ兼、料理の試食&決定なんですが。正直 まだドレス悩んでる馬鹿です、私は。うふふ。まぁこれがいいかなーって思ってる奴がなかったらなし崩しに今予約 してる奴になるわけですが。
 で、打ち合わせというと、もう式次第(式のスケジュール)とか決めなくちゃいけないの?え?とあせっていたのですが、たまたま 昨日、昼休みにパソコンをつけていたら、司会を頼んでいるkkjetさんがメッセンジャーに入っている!チャンス!とばかりに声をかけ、 夜に打ち合わせをする約束を無理やり取り付ける。ちなみにお家でまったりデート中だったらしいです。鬼だな、私は。

 んで夜、にーちゃんがいない中、二人で話す。…で、とりあえず司会って何を話すの?と二人で頭を抱えながら ネットで調べると、個人情報が( )で開いている文章がそのまま出てきたので、テスト問題のようにそれを埋める。私と にーちゃんのプロフィールを地道ーに説明。これだけ付き合いが長いと、だいたいのことは知っているから便利だ。小学校とか、 部活とか。
 たーだー、そのさーきーになーると…必須なのか?どっちから告白したとか、告白の言葉とか、 印象的なラブラブなエピソードとか、馴れ初めとか、意識しだしたきっかけとか、将来は どんな家庭にしたいとか、それはどーしても必要なのか!?新手の羞恥プレイですかおい。 爆裂恥ずかしいわーーー
 とりあえず出会いは「同じクラスで同じ委員会で、部室が隣で先輩同士が仲良かったんだけど、どれがいい?好きなの 選んで」と言ってみたりしてました。
 ラブラブエピソードにいたっては、帰ってきたにーちゃんと二人で「なんかあった?」「なんもないですよね」
「あったかも知れないけど忘れた」「忘れたんならそれは印象的なことではなかったのでしょう」という会話を 交わすくらいネタがない。
 とりあえずkkjetさんに「貴方だったらどうですかい?」と聞いてみたところ、
 kkjetさん:「そうですねー、そこはかとなく野猿のコンサートに連れて行かれ影響を受けたとか?」
 それはラブラブなのか?いや、その発言自体は十二分にラブラブだと言えなくはないが。 つか、それならにーちゃんをコミケに連れて行ったのは私だ。しかし結婚式では言えないし。 つか、普通の人って、結婚式に言えるラブラブエピソードの一つや二つ持ってるものなの?女のたしなみ? 常識なのか、それは?
 二人のラブストーリーをSSに!とか冗談で言われましたが、無理っすよ。かなり真剣にネタを探しましたが、 順風満帆でしたしね。いや、別れ話は沢山したが、結婚式には向いてないしねー。困った困った。しかし 一番困ったのは、はじめての司会にも関わらず「ない」とか言われてるkkjetさんだろうなー。
 ついでに面倒くさくてやめたいと思ってた「花嫁の挨拶(手紙にあらず)」をやっぱりやることに。 「イベントは多いほうがいい」らしいが、ぶっちゃけ1分くらいしか話さないよ?花嫁は おとなしーくうつむいて、お人形しておくのがマナーらしいしさー。

 結局新郎新婦紹介はインタビュー形式をとるとか、司会が言ってくれるとか喧々諤々話しているうちに、 気がつけば3時。次の日私は早番で、にーちゃんは朝礼だっつーのに、何をやってるんだか…
 2日に打ち合わせがあると言った私に「ではその日までに台本をば…」と言ってくれたとき、本気で司会を友人にしておいて 良かったと思ったよ。プロだったらこんな無理はきかんだろうし。本気で申し訳ないとも思ったがよ。 次回に続く。


前へ メニューへ HPトップへ 次へ
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット